<< リニアは夢と希望を乗せて… | main | 富士市で「第34回市民福祉まつり」が開かれました >>
あす19日、富士市で市民福祉まつりが開かれます

 富士市の秋のビッグイベント、「第34回市民福祉まつり(以下、福祉まつり)」が、あす1019日(日)、中央公園で開かれます。午前9時30分から午後3時まで。小雨決行。

 

 この福祉まつり、1981年(昭和56年)の「国際障害者年」の記念事業として行政主導で第1回が開かれ、当時の会場は市庁舎北側駐車場でした。第3回目から民間主導の実行委員会方式で開かれ、事務局は市から市社会福祉協議会へ移行。その後、会場も中央公園にかわっています。

 

 今年は、『であい ふれあい わかちあい 〜来て 見て 遊んで 参加して! 〜』をテーマとし、会場には、ステージ、福祉、バザー、子ども、啓発などのコーナーが設けられることになっています。

 

 市議会議員にも「開会式に…」という出席要請があり、会場に出向く予定です。

 

 自分、海野しょうぞうは、民間主導となった第3回から第20回まで実行委員会のメンバーを仰せつかっていたことから、この福祉まつりには多くの思い出があり、今も開催意義を感じています。

 

 その一方、「福祉とは…」、それを時代変革も踏まえて今一度、それぞれの立場で見詰め、次代の福祉を考えなくてはけないのでは…、そんなことも思っています。が、ゴチャゴチャとした、ややっこしいことは考えず、あす19日は、あれこれ楽しんでこようと思っています。

 


| - | 21:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT