<< 委員会視察で富山県富山市と新潟県長岡市に… | main | 富士市表彰式典&商工フェア&フラワー展&新体操教室閉講式 >>
対症療法で岳南電車存続へ

 富士市議会の全員協議会が、きょう1029日開かれ、当局が「岳南電車の存続にかかわる公的支援」「平成27年度組織改正案」「富士市都市活力再生ビジョンの進行管理と取り組みの見直し」の三案件を報告。このうち「岳南電車の存続にかかわる公的支援」は、「基本的な方向性として平成27年度以降も適切な支援を行う」とし、その支援方法については「民間事業者の経営支援という観点から補助金を投入して運行を支援。その期間は平成27年度から3カ年とし、支援額は年間6,200万円を上限とする」。

 この支援方法は、過去3カ年の支援路線を踏襲したもので、「対症療法で岳南電車存続へ」といったところです。

 

 岳南電車は、利用者の減少や貨物の取り扱い業務廃止などから運行継続に黄色信号が点灯。「このままでは事業廃止に…」とする会社側が存続に向けての公的支援を富士市に要請。市では平成24年度から年間6,500万円の補助金投入をもって支援。その期間は平成26年度までの3カ年で、平成27年度以降について「今後、検討」とし、29日の全員協議会で、その検討結果を報告したものです。

 

 今年1月に市長が鈴木尚氏から小長井義正氏にバトンタッチしたこともあって議会内では、「支援方法が大きく変更するかも」、さらに「支援中止、廃止(廃線)も止む無しの判断を下すかもしれない」などの観測も流れていました。

 

 しかし、検討の結果は、前市長時代と同様に「過去3カ年の支援路線を踏襲」。

 

 踏襲するも全員協議会では、検討の結果を担当の都市計画課が報告。「基本的な方向性として平成27年度以降も適切な支援を行う」と岳南電車の存続を図っるスタンスを示した上で、支援については、

 〔唄峪業方式

 ⊂絏縞離方式・完全分離型

 上下分離方式・用地分離型

 ぞ絏縞離方式・みなし分離型

 ヂ荵哀札ター方式

の5つの方式の検討結果を報告。

 全体経費を5つの方式とも23,2541千円とし、事業者の負担と富士市の負担を算出。富士市の負担は社会的便益とし、その最低額は,量唄峪業方式で6,500万円(負担割合28%)、最高額は△両絏縞離方式・完全分離型で11,4751千円(同49%)。

 注目のイ梁荵哀札ター方式による存続の富士市の負担額は7,5238千円(32%)としています。

 

 負担額の算出を経ての総合評価では、,量唄峪業方式について「岳南電車の経営を継続し得る十分な公的支援が継続される限り、大きな問題は発生せず、その時々の事象の変化にも柔軟に対応できる。欠損補助ではないので事業者インセンティブが働きやすく、富士市の負担額も5つの方式の中でもっとも安価なため市民の理解、合意が得られやすい」で、結論として「従来通り補助金を投入して岳南電車の運行を支援する」とし、引き続いて,量唄峪業方式を前提にしての支援を打ち出しています。

 さらに、この結論に対して「岳南電車と基本的な考え方や具体的な支援額などについて合意に至っている」との報告もありました。

 

 第三セクター方式に対する総合評価は、「富士市が出資する第三セクターの設立によって高い存続性が担保され、利用者の不安は解消されるが、経営難に陥った際、事前に役割分担を明確にしておかないとモラルハザードが発生しやくすく、昨今の第三セクターへの厳しい風評に対して市民の理解が得られことは困難だと考えられる」でした。

 

「補助金を投入しての存続を図る過去3カ年の支援路線を踏襲していく」とする当局の報告に対して議員から強い反発・反論的な意見はありませんでした。

 富士市が3つの方式による上下分離方式や第三セクター方式に踏み切るには、路線の延長を含めた市全体の公共交通の在り方を考察、揺るぎのない未来に向けての計画を立案する必要があり、それが固まっていない段階では「補助金投入をもって現状を維持していくしかない」との判断によるためと思われます。


 自分も、その思いです。

 

 なお、社会的便益分とする過去3カ年の補助金額が年間6,500万円で、これが平成27年度からの3カ年は年間6,200万円と300万円減となる理由には、「時間評価額が下がった」「より実態に近い利用者数を予測」「会社分割により事業所の経費が削減」などが示されました。

 

※インセンティブ…やる気を起こさせるような刺激。動機付け。

※モラルハザード…道徳的危険。責任感や倫理性に欠けた状態。

 

| - | 23:41 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT