<< この連休も、イベントいろいろ | main | ディアナ号研究家の奈木盛雄さん逝く >>
富士市・嘉興市友好都市提携25周年記念式典

 きょうの富士山(ロゼと中央公園を結ぶ歩道橋から)

                本文とは全く関係ありません

 

 きょう1122日、昼から夕刻まで富士市蓼原町のロゼシアターに滞在、二つのイベントに参加しました。


 その一つは、ロゼ4階会議室で開かれた“チャレンジ21”の愛称名の『文芸あれこれ講座』。富士市教育委員会主催、文芸愛好家で組織する富士文芸フォーラム実行委員会の主管で文芸活動の活性化と文芸の輪の広がりを目的に、毎年、この時期に開催。今年で17回目を迎えました。

 

 参加というよりも、自分、海野しょうぞうは実行委員会のメンバーであり、こういう場合、出席。これもちょっと”?”ですネ。「では…?」。文芸の基礎を学ばなければ…です。

 

 今回は3回シリーズで開き、この日は第1課程。実行委メンバーの石田正洋さんが『随筆を書いてみよう』の演題で随筆作品創作のコツを伝授しました。


        随筆作品創作のコツを語る石田さん

 

 第2課程は1127日(木)午後7時からロゼで横浜市立大学や東海大学などで講師を担う文芸評論家の助川幸逸郎さんによる『謎の村上春樹〜村上春樹は世界文学史に残るか〜』と題した講座。


 最終第3課程は12月6日(土)午後1時30分からロゼで実行委員会メンバーが講師となっての『書くことの基本』と『戦後の富士市出身及びゆかりのある作家たち』と題した講座が開かれることになっています。


 この最終第3課程の講師、自分、海野しょうぞうです。引き受けたものの、「準備は、これから…」で、11月定例会もあるし、あれこれ雑用も押し寄せ、「大丈夫かな?」。他人事のようなことを言っている場合ではなく、「何とかしなくちゃ」です。

 

 もう一つのイベントはロゼ中ホールで開かれた富士市と中国浙江省嘉興市との『友好都市提携25周年記念式典』。富士市の市議会議員としての参加でした。

 

 式典は講座の時間と重なる午後2時から同4時。講座は、会場設営や受け付け、記録写真の撮影など、いわゆる雑用のため、講座と式典の会場を往復する格好での参加。


 講座会場の4階の廊下で受講生の受け付けをしていると、奥の茶室から富士市の小長井義正市長や嘉興市の一行が…。茶会を楽しみ、式典会場に移動、その途中でバッタリ。

 嘉興市の代表、政協嘉興市委員会副主席の朱静(しゅせいき)さんと名刺交換。朱静さんは女性。通訳を介して「嘉興市には三回、訪問させていただきました。初めて訪れたのは友好都市提携前で、ローカル紙の記者として嘉興市に一週間ほど滞在、富士市民に嘉興市紹介の取材をしました」と伝えると、満面に笑みを浮かべ、握手を求められました。

 式典には、大勢の市議の一人という立場での参加という中、瞬時とはいえ貴重な出会い。握手までしてもらって何か得をした気分でした。


 式典では、飛躍の誓いの調印や、記念品の贈呈などが行われたほか、歓迎公演もあり、富士ジュニアオーケストラや、ジュニア日本一の津軽三味線奏者、牧野太紀君、富士市少年少女合唱団などの演奏、さらに、チアダンスチームのCHEERS FACTORYとC★STARのダンスパフォーマンスも。

 ホール入口には、富士女流書作会と富士市フラワーデザイナー研究連盟のよる歓迎コラボレーション作品や、日本文化紹介として盆栽の展示も。


公務で参加や出席の際、市議は写真撮影が厳禁となっているため、ここにアップした会場写真、会場入りを前にロビーのモニターテレビの画面を撮影したものです(富士ジュニアオーケストラの歓迎演奏)


富士女流書作会と富士市フラワーデザイナー研究連盟のよる

                  歓迎コラボレーション作品


    ロビーには日本文化紹介として盆栽の展示も 


 入念に準備を重ねたであろう、その企画内容とともに、流れるような式典進行と友好の熱意があふれ出る演出に接し、富士市の担当課に最敬礼でした。

 市民にも来場を呼び掛け、一部に「どの程度の参加があるか…」の声もあったものの、700人収容のホールは、ほぼ満席でした。

 

 ただ、「素晴らしい式典だった」の思いの一方、「今後の友好事業、どう展開していくべきか…、それをじっくり考える段階を迎えている」、それも感じた一日でした。


 この日の記念式典を前に19日からロゼシアター1階のガレリアでは、「嘉興市とは…」の紹介パネル展を開催中。26日(水)まで


 

コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT