<< ディアナ号研究家の奈木盛雄さん逝く | main | 富士市議会11月定例会の一般質問に23人が発言通告 >>
富士市議会11月定例会が開会しました

 きょう1126日(水)、富士市議会11月定例会が開会しました。会期は1211日(木)までの16日間です。

 

 本定例会に予定されている当局提出議案は24件。内訳は、補正予算案10件、条例案9件、人事案2件、報告案、契約案、単行案各1件。

 

 初日26日には、自然災害対応の専決処分の承認を求める(平成26年度一般会計補正予算)の報告案と、工事請負契約(岩松小学校校舎改築主体工事)の締結案を上程し、委員会付託を省略して説明、質疑、討論を経て採決、結果は原案可決。

 

 続いて平成26年度一般会計補正予算案など20件を上程、説明、質疑を経て陳情1件とともに委員会付託に…。委員会付託議案の審査は、12月1日(月)から2日(火)にかけて行われ、その採決は12月5日(金)に予定されています。

 

 5日には、委員会付託議案採決後、公平委員会委員選任同意案と教育委員会委員の任命同意案の人事案2件の採決、続いて富士市選挙管理委員及び同補充員選挙が予定されており、すべての議案を処理した後、一般質問を開始。

 

 一般質問の1人の持ち時間は当局答弁を含めて1時間で、5日のほか、8日(月)、9日(火)、10日(水)、11日(木)の五日間の日程が確保されています。

 

 本会議の開会は午前10時、委員会の開会は午前9時30分。一般質問初日となる5日は、午前中に委員会付託議案などの採決があるため、その開始は午後からになりそう。

 発言通告の締め切りは、あす27日(木)正午。

「急遽」という感じで総選挙(12月2日公示―1214日投開票)が決まり、富士市議会も政党所属議員は、あれこれ大変な様子。一般質問に登壇するには、それなりの調査と原稿作成が必要で、「時間がない」、そんな声も…。

 

 かく記す自分も、政党所属議員ではないものの、この時期、あれこれ雑用や依頼事が舞い込み、加えて市長をはじめ当局執行部が総出席の本会議での一般質問は、それなりの内容が必要。市政に疑問を抱くも各課に出向いて、その疑問を提示し、「はい、分かりました」といった軽いことを取り上げることは“だめよ、だめだめ”。

 

 はい、ふざけている場合ではありません。

 二期目就任時、「初心忘れず」と誓っており、「二期目も一般質問にパーフェクト登壇」を自分に課しており、今夜は徹夜で頑張り、あす27日正午までに発言を通告します。

| - | 21:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT