<< 後援会だより&議員活動報告ニュース『ライフライン』の第17号を発送しました | main | 今年4月の統一地方選挙について… >>
どんどん焼きは14日…?

 子供の頃、「どんどん焼きは14日」といったものですが、近年は土、日に行われるようになり、自分、海野しょうぞうの所在区である富士市の鷹岡地区厚原西区でも、きょう10日の土曜日に行われ、孫2人を連れて行ってきました。

 

 正月の松飾りや注連縄(しめなわ)、書き初めなどを家々から持ち寄り、一箇所に積み上げて燃やすという、日本全国に伝わるお正月の火祭り行事。どんどん焼きの火にあたったり、焼いた団子を食べれば、その1年間健康でいられるなどの言い伝えもあり、親子連れでにぎわっていました。


       伝統祭事のどんどん焼きです


   お菓子やジュースのサービスもありました

 

 今、季節は真冬。北風吹き付ける冬もあれば、きょうのような穏やかな冬も。会場が公園内であったことからどんどん焼きの後、公園内の鉄棒やブランコ、滑り台で遊んでいく親子連れもいて、ほのぼのとした情景が広がっていました。

 

 所在区のどんどん焼きは子供会が主体になっての開催。年配者も、あれこれ手伝い、「伝統祭事は次世代にリレー」、それを実感した場面でした。

 こうした伝統祭事、どんなに時代に変わっても残したいものですネ。

| - | 23:15 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT