<< 感動!、影絵集団「Kage−Boshi」の公演 | main | 富士市内の男性の最高齢者、松本のおじいちゃん逝く >>
富士市で国際交流フェアが開かれました

『〜心通い合う多文化共生のまち ふじ の実現に向けて〜』をスローガンに掲げた国際交流フェアが、きょう2月1日の日曜日、富士市柳島のふじさんめっせで開かれ、参加しました。


        富士市日中友好協会のブースで…

 

 富士市と富士市国際交流協会が市内の国際交流団体の協力を得てのイベント。今年で27回目を迎えました。

 

 参加は、来賓の位置づけであるものの開会式では県議などと違って「市会議員の皆さんで〜す」と一括紹介される、なんとも味気なく、悲しい気分になる顔見せではなく、参加団体である富士市日中友好協会のメンバーとして…。中国茶の一つであるプーアル茶のサービスや協会のPRなどを担ってきました。

 

 現在、富士市に在住する外国人は52カ国、4,400人余で、市人口の1.7%。もっとも多い時は5,000人を突破していましたが、いずれにせよ富士市でも生活圏に外国人がいる時代となっています。

 

 この種のイベントが、どの程度、多文化共生に結びつくかは定かではありませんが、日本、そして富士市も国際化を迎えている、それをステージや展示、模擬店などを通して実感できる一日でした。

 

 以下、国際交流フェアでショットした場面を…。


 オープニングのステージ、原田清流子供太鼓保存会の和太鼓演奏


     彩の会による日本の着物ファッションショーです


         中国武術道交会による大極拳です


所属する富士市日中友好協会は、こんな感じでプーアル茶をサービス


         英会話コーナーもありました


         富士市女流書作会による書道体験


     富士市日中友好協会の隣、コロンビアのブースです


              パンダも来場…?


       屋外では世界各国の料理が…、大人気でした

 

 


| - | 21:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT