<< 新体操のR.G.C.富士の演技発表会が開かれました | main | 富士市議会2月定例会、論戦終了 >>
今、富士市は桜花が満開

 日本気象協会が今月6日に発表した今年の桜開花予想によれば、「概ね平年並み」で、3月6日発表時点で「静岡の開花日は3月23日、満開日は4月1日」。

 これをテレビの天気番組で知り、「まだ、ちょっと先だな」と思っていたところ、8日の日曜日に富士市蓼原町のロゼシアターを所用で訪れたところ、ロゼ東側の潤井川右岸の桜並木が、何と満開。開花ではなく、すでに満開、散り始めている木も…。驚きの場面でした。


      ロゼシアター東側の潤井川右岸の桜並木です


       ピンク色に染まっている桜並木です

 

 

「もしかして遅咲きの梅花では…?」と近づいて見たものの、やはり桜花。


             すでに満開です

 

 後で知ったことですが、日本気象協会の桜開花予想は、観賞用の桜の代表種であるソメイヨシノ(染井吉野)をとらえたもので、その道に詳しい友人いわく「桜には多くの種類があり、開花時期も微妙に違う」。

 

 決して自慢できることではありませんが、「花よりダンゴ人間」。で、満開の桜の種類は「?」。はっきりといえることは「ソメイヨシノではない」です。

 

 知る限り、桜が満開となっているのは、ここだけ。で、このブログの題名「今、富士市は桜花が満開」は、正確には「今、富士市の一部分の桜花が満開」。

 

 でも、これって、どうでもいいことですよネ。

 

 いずれにせよ、桜花をもって躍動の春、心が躍る春を実感したい人は、急いで、今、満開の潤井川右岸の桜並木へ。

 

「きょう9日の午後からの雨で散ってしまうのでは…」の不安もありますが…。


| - | 18:53 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT