<< バンザイ、ふれあいバンク | main | あっと驚く…?、静岡県議選富士市区の開票結果 >>
静岡県議選、当落は今夜半に判明

 第18回統一地方選挙の前半戦は、選挙戦を終了、きょう4月12日、投票が行われました。

 

 富士市では、県議会議員選挙の投票が行われ、今、午後8時、投票箱が閉じられた時間、今夜半に当落が判明します。

 

 定数5の富士市区には8人が立候補。そのうち自民党及自民党系が5人。あとは公明、民主、共産が各1人で「県内で最激戦区」といわれた選挙戦でした。


    きょう投票を伝えるローカル紙(富士ニュース1面)

 

 しかし、最激戦区でありながら各陣営から伝わってきたのは「有権者の反応が薄い」でした。

 

 その原因。カネと政治の問題は「国会議員の問題」とされていた中、昨年7月にマスコミを賑わした兵庫県議の政務活動費の不正使用と、その弁明会見時の号泣により、社会の反応は「地方議員よ、お前もか」といった感じ。特定の地方議員の問題であるものの、有権者の政治不信は地方議員全体にも向けられ、それも反応が薄い原因の一つでは…と分析しています。残念なことですが…。

「迷惑な号泣県議」といったところです。

 

 今月19日には富士市議会議員選挙が告示、投票は26日。わが身の選挙です。

 選挙戦では、胸を張って「クリーンです」といえる富士市議会の政務活動費の使途についても個人演説会などで伝えていこうと思っています。

 

 ところで、この県議選中、多くの方から「最激戦の富士市の当落の行方は…」との質問を受けました。

 前職がローカル紙の記者、かつ市政と選挙を担当。で、「当落の行方は…」となるようです。

 

 すでに記者生活に終止符を打って8年を経過するも、活動グラウンドは違うにせよ地方議員の身。「当落は開票作業が終了すればわかりますよ」なんてことはいえないため、入手した情報をもとに、あれこれ予想を伝えてきました。

 

 予想に対する選挙結果は…、これについては後日、ブログに記します。

 

| - | 20:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT