<< あっと驚く…?、静岡県議選富士市区の開票結果 | main | 選挙準備、あれこれ大変です >>
今時の小学生の勉強は…

 同居する孫、小学3年生の男児。3年への進級直後、『柔らかい頭を作ろう〜考える子〜』と題したプリントを持ち帰って、テレビを観ず、ゲーム機にもふれず「ウ〜ン」。下校後の、久々の、好ましい、うれしい情景でした。

 

 そのプリント、癸韻鉢癸欧あり、癸韻蓮峇岨のなぞなぞ」、癸欧蓮峩絛紊里覆召覆勝廚如△海海ポイント。教科書の番外編といった感じのプリントです。

 

 選挙準備の原稿打ちでパソコンに向かっていると「ジイジ、これ、わかる?」。で、しばし作業を中断。

 

「小学3年生の問題、軽い」とプリントを受け取ったものの、実に難しい。

 

 孫、13問が提示された癸院峇岨のなぞなぞ」は完全にお手上げ、16問が提示された癸押峩絛紊里覆召覆勝廚枠省の回答。

 癸院峇岨のなぞなぞ」は、「中に入るとやけどをするのに人がいつも入っている漢字は何?」(正解は)、癸押峩絛紊里覆召覆勝廚蓮孱蛙佑瞭って、どんな季節?」(正解は)といった具合。

 

 孫、テスト後に答えを担任の先生から聞いてきたようで、そうした中での「ウ〜ン」は、家に帰ってから答えを忘れた質問に対してでした。

 

 その「ウ〜ン」の質問は、癸院峇岨のなぞなぞ」では「むくちな人が乗っている乗り物は何?」、癸押峩絛紊里覆召覆勝廚任蓮屮魯舛飛んでいる方向は?」でした。

 

 やっとこさ探り当てた答えは、多分、「」と「西」。それを告げると、孫、「そんだ、先生が、そう言っていた」。

 

 なぞなぞ質問は、答えを聞けば「ウムウム」と納得できるものの、上記2問は答えも聞いても「?」で、それなりの解説が必要。よって孫、学校から自宅までの間に、その答えを忘れたようです。

 

 癸院峇岨のなぞなぞ」の「むくちな人が乗っている乗り物は何?」の答え「」は、むくちのうちむのカタカタ「」と、むくちのうちくちの漢字「」を合体した漢字。

 癸押峩絛紊里覆召覆勝廚痢屮魯舛飛んでいる方向は?」の「西」は、ハチを8ととらえ、それを九九で分解すると2()×4()でニシ西

 

「こんな厄介な、なぞなぞ問題、小学3年生に出すな」という人がいるかもしれません。

 

 しかし、厄介な、なぞなぞ問題で、孫はテレビを観ず、ゲーム機にもふれず「ウ〜ン」。これって、柔らかい頭を作ることに連動するかは定かではありませんが、教育・指導の素晴らしい成果ですよネ。

 

 最近、学校現場における教育・指導に対し、独自の価値観をもって、それを絶対的な価値観と錯覚して批判するケースに接することが多いのですが、多様な教育・指導を認めていくことが社会には必要ではないか…を改めて思っています。


| - | 23:31 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT