<< あす4月19日、富士市議会議員選挙が告示 | main | 富士市議会議員選挙2015(海野しょうぞう奮戦記パート供 >>
富士市議会議員選挙2015(海野しょうぞう奮戦記パート機

 第18回統一地方選挙後半戦の富士市議会議員選挙が、きょう4月19日、告示されました。投票日は同26日。定数は、議会が「スリムな、効率的な行政運営に向けて範を示そう」と4人削減して32、立候補者は39人の激戦です。


         富士市議選のポスター掲示場です

 

 三期目を目指す、自分、海野しょうぞうは、きょう19日午前9時30分から出陣式を同市厚原872番地の2の事務所前で行い、第一声を放ちました。

 

 2013年4月に公職選挙法が改正され、インターネットを利用した選挙運動(以下、ネット選挙)が可能になり、富士市議選では初の適用。

 ということで、『富士市議会議員選挙2015(海野しょうぞう奮闘記)』と題して選挙運動を、このブログでお伝えします。

 

 そのパート気蓮△ょう19日の出陣式の模様を写真と第一声をもって紹介…。


                第一声です


           選挙カーの出発です

 

 出陣式での第一声は、次のようなことを参集して下さった方々に述べました。

 

     第一声

 

 

 本日、4月19日、告示を迎えた富士市議会議員選挙に三期目を目指して立候補した海野しょうぞうです。

 出陣式に、かように多くのご参集、ありがとう、ございます。ただ、ただ、感謝、お礼申し上げす。

 

 今、全国の自治体では、国の人口予測や、シンクタンク機関の景気低迷予測を受け、それにわななき、右往左往して「将来に備えて…」をお題目のように唱え、緊縮財政、公共事業の見直し、公共サービスのカットなどが相次いでいます。

 

 富士市も、しかりです。「今後、原則として新設の公共事業は造らない」とも言い切っています。

 

 しかし、まず、やるべきことは行政の無駄の排除と、職員削減、そして行政のやるべきことと市民のやるべきことの徹底した議論です。

 

 人口が減るというなら子供を生みやすい、育てやすい富士市にするのが政治。経済が低迷するならば企業誘致を進め、地元産業の活性化を図るのが政治。子供からお年寄りまで、すべての人に夢と希望を与えるのが政治。私は、そう思っています。

 

 地理的、交通の便に恵まれ、気候も温暖な富士市には、夢と希望を抱き、それを実現させることができる、都市発展の力を持っています。

 

「住んで良かったと思える富士市」「これからも住み続けたいと思う富士市」、そして「市民主役の富士市」を目指します。

 

 今回選は、厳しい時代に範を示すために議会が自ら議員削減を行ったこともあって極めて厳しい選挙戦となりました。

 この厳しい選挙であっても私は今回選も「軸足を市民に…」の政治スタンスから無所属で立候補。よって政党や、労組などの団体の支援は得られず、魑魅魍魎(ちみもうりょう)たる闇の中を、今にも消えそうな1本のロウソクを手に歩いていくことになりますが、怖くはありません。

 どんな政党にも、どんな大きな団体にも負けない、ここに、ご参集下さいました皆様の熱い心を受けているからです。

 

 皆様のご協力と激励に応えるため、7日間、全力で闘い抜き、私ではなく、ここにご参集下さいました、皆様一人一人の議員バッチを再び持ち帰ることができるよう、全力を尽くします。

| - | 23:15 | comments(2) | - |
コメント
海野さん応援していますこの一週間体を大事にして頑張って下さい。海野さんは、本当にまじめな人だ、周りの取り巻きの人の顔を見ればすぐわかるこれからも頼りにしています。
   頑張るぞ&#9757;  頑張るぞ&#9757;  頑張るぞ&#9757; 海野さん頑張れ
| 加藤 和昭 | 2015/04/20 1:43 PM |
加藤 和昭 様
 コメントをお寄せ下さり、ありがとう、ございました。残された選挙運動の日々、全力で頑張ります。
| 海野 しょうぞう | 2015/04/21 6:32 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT