<< 富士市議会議員選挙2015(海野しょうぞう奮戦記パート供 | main | 富士市議会議員選挙2015・海野しょうぞう奮戦記パート検⇒契皀ーは騒音公害…? >>
富士市議会議員選挙2015(海野しょうぞう奮戦記パート掘

 今月19日告示、26日投票の富士市議会議員選挙の運動日数は7日間で、きょう22日が選挙運動の折り返し日です。

 

 連日、遊説カーに乗車。遊説途中では短時間の街頭演説。夜は個人演説会。帰宅後は、ネット選挙の解禁を受けて、このブログ打ち。ネット選挙では、候補者に限って電子メールによる選挙運動も認められていますが、そこまでは、ちょっと無理…といった状況です。

 

 さて、選挙戦は候補者だけで戦えるものではなく、多くの支援が必要。政党や労組などの団体の支援を得ていない、また得られない自分のような“完全無所属候補”にとって、どう選挙態勢を組むか、組めるかが難題ですが、一人、また一人といった感じで協力の申し出が相次ぎました。そして万全な態勢で選挙戦に…。児童文学作家、齊藤隆介(1917年1月25日〜19851030日)の『花咲き山』と並ぶ代表作『半日村』の選挙版といったところで、ただただ感謝です。

 

 こうした中、選挙事務所に、必勝祈願の手作りクッキーの差し入れが届きました。届出名の『海野しょうぞう』のうち『しょうぞう』を浮き彫りスタイルにしたクッキーで、その浮き彫り部分はイメージカラーとしているブルー。なんと、うれしい心配り。感激しちゃいました。

 娘たちの知人の作品、差し入れです。

 

 選挙事務所に飾り、選挙後、「お茶で当選の乾杯、その際、みんなで食べよう」と娘たちは決めているようで、「食べる前に…」と家族で記念撮影(といっても婿殿は会社に、孫2人は小学校と保育園に…)。


           記念撮影をしました

 

 娘たちに、そういわれて記念撮影に応じたものの、胸の内は「当選できなかったら、どうしよう」。不安を抱えての記念撮影なだけに、無愛想で不機嫌のような仏頂面(ぶっちょうづら)でスミマセン。


 残された選挙運動、多くの協力への返礼として手作りクッキーを食べていただけるよう、なお一層、頑張る所存です。

| - | 00:03 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT