<< 富士市議会議員選挙2015・海野しょうぞう奮戦記パート此▲泪ぅ納め | main | 2015富士市議会議員選挙、3,471票の重さ >>
当確が出ました

 任期満了に伴う富士市議会議員選挙は26日、投票が行われ、午後8時をもって投票を終了、午後9時30分から「ふじさんめっせ(富士市産業交流展示場)」で開票作業が行われました。

 

 定数32に39人(現職26人、元2人、新人11人)が立候補。開票作業開始から30分後の午後10時から30分毎に中間報告があり、三期目の挑戦となった自分、海野しょうぞうは当落ラインが2,000票から2,200票とされる中、午後11時発表、開票率90.167%の中間報告で3,200票と発表され、当確が打たれました。

 

 ただただ感激、感謝です。

 

 投票率は、平成251222日投票の市長選挙の投票率3959%は上回ったものの4837%で、前回選(5079%)を2・42ポイント下回り、現職としてショック、かつ考えさせられる投票率でした。

 

 当確を受けて、これから支援者の集っている選挙事務所に出掛けます。市議選のついての感想は、開票作業終了、確定が出た後、ブログに記します。

 

 本来であれば、支援に対してお礼の一文を記さなければならないのですが、公職選挙法178条により選挙後のお礼行為については厳しい規制がありますので、当確のご報告のみとさせていただきます。ご理解下さい。

 


| - | 01:15 | comments(2) | - |
コメント
富士市の民主党某議員のfacebookには『公職選挙法改正により、ネット上でお礼を述べることができるようになった』と書いてありましたよ
| 富士市民 | 2015/04/27 7:16 PM |
 富士市民さんへ
 ご指摘、ありがとう、ございました。
 改正前の公職選挙法では、選挙後、支援者へのお礼のあいさつは手書きの手紙などでしか認められていませんでした。
 そうしな中でネット選挙が解禁され、ネット上への書き込みや動画の投稿などに限って例外的にお礼が認められることになったことは新聞紙面で伝えら、承知していました。
 しかし、ネット利用者だけにお礼の表記を認める、これって公平さに欠き、抵抗もありましたので、従来の手法で感謝の思いを伝えました。
 ご指摘を受け、今後のブログ、少し検討してみます。
 、
| 海野しょうぞうです | 2015/04/27 11:27 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT