<< 富士市議会の新任期がスタート、会派構成が本格化 | main | 富士市出身のトロンボーン奏者、井口有里さん、ロゼのステージに… >>
大型連休中は、どこへ…?

 きょう5月2日(土)、大型連休がスタートしました。こどもの日の振り替え休日となる6日(水)までの5連休が一般的。「いやいや、昭和の日の4月29日(水)から8連休だ」という方もいるかもしれませんが…。

 

「この大型連休、どこに…」となるのですが、自分は選挙の後処理や収支報告書の作成などで過ごすことになりそうです。

 大型連休初日の、きょう2日も倦怠感が抜けきらない体を「どっこいしょ」の掛け声をかけ、選挙事務所から自宅に持ち帰ったパソコンや電話機、書類などを整理して梱包。家人から「まだ出るつもり…?」、そんな質問を受けないかと冷や冷やしながら自室の納戸の奥へ。

 ホント、選挙では家族にも迷惑を掛けました。

 

 大型連休中に、たまった雑務を処理することは「4月に選挙があった」。それも一つの理由ですが、毎年、こんな調子です。

 

 前職のローカル紙の記者時代、大型連休中はイベントが相次ぎ、その取材に…。子育て中にも「親子で…」といった記憶がありません。出掛けなかったから記憶にないのは当たり前ですが…。

 で、そんな時代を過ごしできたことから8年前の議員就任以降も大型連休中に家族の外出カウントに自分の存在は「なし」。多分、「一緒に…」と声を掛けても返ってくるのは「人ごみは苦手。行かない」、そうと分かっているためです。

 

 この大型連休中、富士市議会の議員面々は会派構成で大忙しとなりそうです。

 

 きょう2日の新聞には三段見出しで「最大会派、分裂へ 富士市議会、大再編に」。その最大会派は、小長井義正市長が所属していた自民党系の「市民クラブ」(8人)です。

 自分の所属会派「耀(かがやき)」(5人)も「リセットして…」で一致。所属議員それぞれの判断で会派構成に臨むことになっていることから新聞の記す「大再編に」となること必至の情勢です。

 

 議員にとって、どの会派に所属するかは議員活動に取り組む上で重要なこと。議員それぞれの考えや立場、人格を尊重する会派に所属できれば…と思っているところです。

 で、まだ、自分の所属する会派は正式には決まっていません。

| - | 22:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT