<< 哀悼、望月武君への鎮魂記 | main | 望月武君に捧げた弔辞 >>
富士山とバラを楽しもう、あす17日、博物館まつり

 あす17日の日曜日、富士市伝法の市立博物館で「2015博物館まつり」が開かれます。午前10時から午後2時30分。雨天決行。問い合わせは市立博物館(筍娃毅苅機檻横院檻械械牽亜法


          開催を告げるチラシです

 

 市立博物館は、緩やかな傾斜地を利用し、市内最大の176種、2,000株のバラが咲く広見公園内にあり、これを前面に出す格好で“富士山とバラを楽しもう”をキャッチコピーにしてのまつり企画。

 周知チラシによれば、手漉き和紙体験や型染めしおり作り体験、香袋作り体験、動物ふれあい体験など20種類以上の体験を用意するほか、公園をめぐる探検ラリー、紙芝居上演、ミニ機関車乗車、さらに太鼓演奏や木遣り披露、大道芸なども。煎茶のサービスもあり。

 

 この博物館まつり、市立博物館ボランティアをはじめ付属施設の工芸棟利用サークル団体など多くの市民の協力を得ての恒例イベント。

 あすは、あれこれ私用もあるのですが、関係者のまちづくりの寄せる熱意を感じ取るために時間を確保して出掛けてみようと思っています。

 

 フル〜イ、フル〜イ、コマーシャルフレーズに「おせちもいいけどカレーもね」がありましたが、「遠方に出掛けての大金を必要とするテーマパークもいいけど、身近なあったかふれあいイベントもね」です。

 親子で出掛けてみませんか。


| - | 22:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT