<< 危険な空き家は強制撤去へ | main | 静岡市長選挙の選挙違反事件で思う事 >>
今、国会中継に注目!

 今、国会中継に注目しています。自衛隊の海外活動拡大を図る新たな安全保障関連法案で衆院本会議及び衆院平和安全法制特別委員会での政府と野党の論戦がテレビ中継され、きょう5月27日もNHK総合テレビで午前中に3時間、午後も4時間、放映されました。

 

 テレビに釘付けとなる時間的な余裕はなく、かつまた議会の控え室のテレビが使用不可状態のため断片的な視聴ですが、安倍晋三首相と野党のエースによる論戦には考えさせられることが多々。

 

 自衛隊のリスクについて首相は、「国民の生命と平和な暮らしを守り抜くため、隊員に負ってもらうものだ」とし、その上で法整備について「国全体や国民のリスクが下がる効果は非常に大きい」と、その意義を力説。

 

 しかし、首相は20日の党首討論で法整備について「リスクとは関わりがない」と答えていたことから野党側が追及。「矛盾している」と。さらに海外派兵をめぐる首相と中谷防衛相の発言にも「矛盾がある」と。

 

 実際、論戦を視聴しての感想は、「今一つ、すっきりしない」です。

 

 首相は、「分かりやすく、丁寧な説明を心掛ける」と述べており、その一方では「今国会における確実な成立を期す」との決意も。

 

 で、「最後は数の力でピリオドが打たれるのか」、そんな観測もありますが、数の力の行使にあたっては時の政権の責任所在を明確にするためにも、「今一つ、すっきりした上で…」と期待しているのですが…。

| - | 23:50 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT