<< 富士市議会6月定例会の日程決まる | main | 絵手紙の無門塾展が開かれています >>
芸術の初夏…?、展示会3件、ご紹介

 ここ数日の間に6月から7月にかけての三件の展示会の案内状が届きました。知人から届いたもので、「富士市は芸術の初夏」といった感じです。

 三件とも入場無料。芸術にふれてみませんか。

 

 

  絵手紙とスケッチ画の無門塾展


 絵手紙とスケッチ画の無門塾の定期展が、あす6月11日(木)から市立中央図書館分館ギャラリーで…。14日(日)まで。午前10時から午後5時、最終日14日は午後4時30分で終了。



  無門塾は富士市伝法在住の日本画家でもある絵手紙作家の久保田都さんが主宰する、まちづくりセンターなどを拠点に創作活動に取り組んでいる絵手紙とスケッチ画の集団。

 

 毎年、この時期に定期展を開き、公募展と違って、気負いのない家族や友人に向けた作品を発表。今回展は20周年記念展としての開催。

 

 問い合わせは久保田さん(筍娃毅苅機檻毅魁檻僑僑械魁法

 

 

   鈴木道雄陶芸展


 富士市を代表する陶芸作家、鈴木道雄さんの『富士を謳う』と題した個展が6月25日(木)からロゼシアターの特別展示室で…。同28日(日)まで。午前9時から午後6時。ただし、初日25日は午後1時から。


 

 鈴木さんは富士市に居住して40余年。「眼前に聳(そび)える富士を描き続けてきた」という、その作品はダイナミックな絵柄の壷、大皿など。鑑賞する側に陶芸芸術を通して富士の魅力を届けています。

 

 問い合わせは鈴木さん(筍娃毅苅機檻械魁檻隠隠隠院疝伏園)。

 

 

  全日本写真連盟富士支部の作品展

 

 写真家集団の全日本写真連盟富士支部(鈴木文雄支部長)の近作展が市立中央図書館分館ギャラリーで…。7月7日から同12日(日)まで。午前9時から午後5時。ただし、初日7日は正午から、最終日12日は午後4時で終了。



 

 問い合わせは事務局の赤堀末夫さん(筍娃毅苅機檻沓院檻牽毅苅掘法

 

 今、富士市議会の各会派は、15日開会の6月定例会に向けて議案研究などに取り組んでいますが、時間をやりくりして作品展の会場へ…と思っています。

 

 


| - | 22:19 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT