<< 2015 朗読と講演の夕べ | main | 富士市の鷹岡地区で「第4回通学合宿」が開かれました >>
夏休み…?を前に、あれこれと多忙です

 きのう7月9日、所在区の富士市鷹岡地区の「第4回通学合宿」がスタートしました。

 

 この通学合宿、静岡県教育委員会と静岡県地域教育力再生プラン運営協議会が補助金制度をもって推奨しているもので、県内各地で開かれ、鷹岡地区でもまちづくり協議会が母体となって実行委員会を組織し、平成24年度に第1回を開催。4回目となる本年度も地区内にある社会福祉センター・鷹岡市民プラザを会場とし、あす11日まで2泊3日の日程で取り組んでいます。参加児童は30人余です。

 

「やりましょうよ」の言い出しっぺの一人である自分、海野しょうぞうの担当は、報告書作成に必要な記録写真係と宿泊係となっていますが、初日9日の宿泊係はパス。きょう10日午前7時から夏の交通安全県民運動に伴う事前街頭指導と広報活動に参加するためでした。

 

 この夏の交通安全県民運動に伴う事前街頭指導と広報活動への参加、所属する市議会総務市民委員会の所管業務の一つに交通安全があり、委員会委員長として「参加を」の要請が舞い込んでいたため。

 

 午前7時に市庁舎駐車場に市や警察、それに交通安全推進機関の関係者ら100人余が参集。市議会からは自分と議長が参加しました。

 

 市長と警察署長らが交通安全の推進と事故撲滅に向けて一丸となることを呼び掛け、この後、30分間、たすきを身につけ、のぼり旗を手に市庁舎周辺の道路で街頭指導と広報活動。

 といっても街頭指導は、その道の専門家集団が担当。「自分は…」といえば、たすきとのぼり旗をもっての広報活動、つまり、立っているだけでした。


広報活動に参加しました。右は加納市民部長です

 

 この後、午前中、中央町にある、よりよい高齢社会を目的としたNPO法人ハイネット・ふじの事務所へ。発足時からの会員、加えて市議会議員を仰せつかっていることから「高齢者福祉についての研修会を開くので、その講師を」と依頼されていたことによる事務所訪問。

 20人余を前に『どうなる日本、富士市の福祉』と題して1時間半程度、話をさせていただき、あれこれ質問を受けてきました。

 

 参加者全員が女性で、それなりの年齢であるものの、よりよい高齢社会を目的としたNPO法人に入会している方々だけに、それぞれが生きがいを見出し、人生をエンジョイ。同時に政治にも強い関心があり、質問は「もっと政治家がしっかりして、安心できる老後を」といったものが多く、質問というよりも叱咤激励でした。

 

 終わって自宅に戻り、雑用を処理し、このブログを打ち込んでいますが、夕刻から再び通学合宿の会場へ。今夜は宿泊することになっています。

 

 といった具合にあれこれ多忙の日々を過ごしています。

「この忙しさも夏休みを前にして…」となればいいのですが、夏休み期間など“なし”の職業。「お盆休みは…?」についても、あれこれイベントがあり、「もうすぐ夏休み」と心を躍らせている小学3年の孫を見て「できるものなら、もう一度、子ども時代に…」なんてことを…、思っちゃいけませんよネ。


| - | 16:38 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT