<< 明日から初の会派研修に出掛けます | main | よかったネ!、なおちゃん >>
会派視察から戻りました

 自分、海野しょうぞうが所属する富士市議会の会派、「凜(りん)の会」のメンバー5人は、7月21日から2泊3日の日程で四国方面に研修に出掛け、先ほど、無事、自宅に帰還しました。


 この「無事」とか「帰還」とかの表現、ちょっと大袈裟ですが、移動距離が長く、徒歩での移動も多く、何よりも台風の影響で高温多湿で3日間とも蒸し風呂状態。中日の22日には激しい降雨。還暦過ぎという体力的な問題もあって、自宅に戻り、ホント、「ヤレヤレ」といったところです。

 

 研修内容については、後日、詳しくお伝えしますが、研修先は、香川県高松市、徳島県勝浦郡上勝町、香川県丸亀市。

 

 高松市では、「高松丸亀町商店街の市街地再開発事業と商店街におけるまちづくり」、上勝町では「葉っぱビジネス・彩事業」と「地職住推進機構の事業内容」、丸亀市では「線引き廃止後の都市の変化」を把握してきました。

 

 特に印象に残ったのは、人口1,708人、831世帯、高齢化率は実に50.3%(平成27年2月1日現在)という上勝町の取り組みでした。

 

 以下、研修のスナップをアップします。


 高松丸亀町商店街が市街地再開発事業で

  誕生させたアート感覚にあふれるアーケード


 葉っぱビジネス・彩事業を把握した上勝町では

        森周一副町長から歓迎の言葉を受けました


 上勝町では、ゴミ、無駄、浪費ゼロを目指す「ゼロ・ウェイスト」も展開。その事業拠点の日比ケ谷ゴミステーションで…


      日比ケ谷ゴミステーションの内部です


 上勝町では民活により新たな事業展開も(地ビール工場です)

| - | 22:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT