<< どうなる、東京五輪のエンブレム | main | 後援会だより&議会活動報告ニュース『ライフライン』の第18号を発行しました >>
世界陸上は「スゴイ!」、そして「残念!」

 2年に1回のサイクルで開催されている陸上競技の世界最高峰の大会、「第15回世界陸上競技選手権大会・北京大会」が8月22日開幕。30日までの9日間、世界のトップアスリートたちの至高の戦いが繰り広げられます。

 学生時代、陸上競技の選手だったこともあって、その競技を生中継するテレビや、速報を伝える新聞が気になる毎日になりそうです。

 

 大会2日目の、きょう23日には、世界最速人間が決まる男子100辰侶莨,あり、世界記録保持者のボルトが予選、準決勝とも絶好調だったガトリンに競り勝ち優勝。タイムは9秒79、ガトリンは9秒80でした。

 

 ボルトは「スゴイ!」。そして独占放送とはいえTBSの長時間の番組編成も「スゴイ!」。

 

 この一方、初日の男子マラソンに続いて、きょう23日に行われた日本期待種目の男子20繕ナ發侶覯未蓮峪椎亜」。

 芸能人も投入して、異常ともいえる日本選手に期待を掛けるTBSの放送スタイルも「残念!」、というより「少しは考えて…」と思うのですか…。

| - | 22:50 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT