<< 今時の中学校の運動会は… | main | またまた富士市、公務員逮捕 >>
安保法が成立、そして…

 集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法が9月19日未明の参院本会議で、自民、公明両党などの賛成により可決、成立、自衛隊の海外活動が地球規模に広がり、戦後の安保政策が大きく転換することになります。

 

 それを伝える新聞、改めて「政治は数が絶対的な力だ」を思い、そして「成立後の日本は、どうなるのか…」、それを思っています。



 

 与野党のみならず国民の間でも賛否が分かれた安全保障関連法、「成立の是非が問われるのは今後」ですが、反対デモが拡大する不安のあったシルバーウイーク前に成立に持ち込んだことで「ヤレヤレ」となった安倍首相、ゴルフに興じて満面に笑み。豪雨被害の処理が遅々とする中での、テレビニュースが伝える、その満面の笑みに接し、安全保障関連法成立とは別の次元で「これでいいのか日本の政治」です。

 

 ここしばらくの間、国政・国会を注視してきたことが何かあほらしくなってしまうのは自分だけでしょうか…。

| - | 21:11 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT