<< 『文芸あれこれ講座』が開講しました | main | 富士市議会11月定例会の一般質問に26人通告 >>
富士市議会11月定例会が開会しました

 きょう1125日、富士市議会11月定例会が開会しました。会期は1210日までの16日間です。

 

 本定例会への当局提出議案は26件。その内訳は、条例案が14件、補正予算案が6件、単行案が5件、人事案が1件。

 

 初日の、きょう25日は午前10時に本会議を開会。平成27年度一般会計補正予算案など25件を上程し、説明、質疑を経て市民各層から議会に提出された請願1件、陳情2件とともに委員会付託としました。

 初日25日の上程議案には、「第5次富士市総合計画後期基本計画の策定について」があり、内容が全庁的に及ぶことから議会側は同日、総合計画審査特別委員会を設置、委員の互選で委員長に石橋広明氏、副委員長に山下いづみ氏が選出され、就任しました。

 

 今後の11月定例会の日程は、27日(金)に総合計画審査特別委員会、30日(月)に総務市民、環境経済両委員会、12月1日(火)に文教民生、建設水道両委員会を開いて付託議案を審査。開会時間は各日とも午前9時30分です。

 

 委員会付託議案の採決は12月4日(金)に予定され、4日には残り議案の人事案も上程、委員会付託を省略して採決の予定です。

 この人事案は、富士市教育長の任命同意案で、豊富な教育経験をもとに的確な采配を振るっている山田幸男教育長に続投を委ねる任命同意案の提出、上程が見込まれています。

 

 4日は、すべての議案処理後に一般質問を開始。一般質問は4日、7日(月)、8日(火)、9日(水)、10日(木)の5日間の日程が確保され、本会議の開会は各日とも午前10時。ただし、一般質問初日の4日は議案処理後となるため、その開始は午後からになりそう。

 

 一般質問の発言通告の締め切りは、あす26日(木)正午で、同日午後2時から議会運営委員会を開いて日別の登壇人数を決めることになっています。一般質問の1人の持ち時間は当局答弁を含めて1時間です。

 

 自分、海野しょうぞうも一般質問への登壇を予定。これから発言通告書の仕上げに入ります。

 今回は、「簡素で、効率的な行政組織への取り組み」と「疑問と不透明感を抱え込んだ富士市教育文化スポーツ奨励賞の見直し」と題した二項目の質問を予定しています。


| - | 22:34 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT