<< 富士市の消防第12分団と第29分団に新消防ポンプ車 | main | 『鷹身まつり』が開かれました >>
富士市新体操大会が開かれました

 1128日、富士市と富士市体育協会が共催、富士市新体操協会が主管しての「第7回新体操大会」が市立富士川体育館で開かれ、終日、会場で選手に声援を送り続けました。

 

 大会には、新体操協会を構成する4つのクラブと1校から100人余がエントリー。

 小学1年から高校生まで。個人と団体の演技を行い、この日は真冬並みに気温が低く、館内も冷え冷え。が、選手の熱気があふれ、これに保護者を中心とした応援席の熱い眼差しが重なり、みんな「気分はホッカホカ」といった感じでした。


       応援席には多くの方が来場して下さいました


                 会場です


            かわいい選手の演技です


          エキジビションの団体演技です


               表彰式です

 

 ところで、「終日、会場で声援を送り続け…」、これって説明が必要ですネ。

 

「孫が演技を…」ではなく、自分、海野しょうぞうは新体操協会の会長を仰せつかっているためです。

 

「会長…?」、これも説明が必要ですよネ。

 

 富士市は、有能な指導者が多いことから県内では“新体操都市”です。ただし、男子の取り組みはなく女子だけですが…。

 2008年まではクラブ単位、学校単位で活動。「他の競技と同様、協会を発足し、情報を交換、さらに、クラブや学校の枠を越えて交流、切磋琢磨する場として市内大会の開催を」の声があがり、準備を進める中、前職のローカル紙記者時代に取材を通じて新体操関係者と縁があった自分のもとに「会長に…」の要請が…。

 もちろん、新体操は未経験で「見るだけ」。要請に戸惑い、迷ったのですが、「協会発足と同時に富士市体育協会にも加盟して他の競技団体とも交流を図りたい。会合への出席や雑務が多いので…」が要請の理由であることから「雑用係なら」と承諾した次第です。

 

 協会は2009年に発足。協会大会は今年で7回目ですが、今年で49回目を迎える富士市スポーツ祭の一環としての開催でした。

| - | 01:01 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT