<< 富士市議会11月定例会の一般質問に登壇しました | main | 石島章彦さんの絵画展が開かれています >>
ただただ感謝、アクセス回数10万回

 きょう20151211日、自分、海野しょうぞうのホームページ(http://www.unno-kouenkai.com/

のアクセス回数が10万回を突破しました。

 

 32年間のローカル紙の記者生活に終止符を打ち、富士市議会議員選挙に初挑戦したのは2007年4月でした。ホームページの開設は、その2カ月前、正確には2007年2月3日で、この開設時に初のブログ(blog)を記しています。タイトルは『後援会事務所開設のお知らせ』でした。

 

 当時、ネットでの選挙運動は禁止されていたことから、本格的にパソコンに向かい、ブログを打ち込み出したのは当選後。「公務主張があることから毎日は無理でも最低でも二日に一回は打ち込みを」と続けてきました。

 

 このホームページの開設とブログの打ち込み、初挑戦の選挙時に掲げた公約の一つ、「情報の積極的発信」に基づき、市政・議会報告会の開催や、後援会だより&議会活動報告だよりの発行と共に取り組んだものでしたが、迷いと困惑の連続でした。

 

 まず、かつて取り組んでいた新聞記事は文章語で表記。これに対してブログは、読んで下さる方に語り掛けるスタイルが一般的であることから口頭語で表記。その違いは大きく、頭を抱えることしばしば…、今も続いています。

 

 また、「地方議員のブログである以上、市政や議会の事を」としたものの、「内容が硬すぎる」「読む気がしない」というコメントが寄せられたことから議員活動の線上で出席、参加したイベントなども写真を組み込んで…。

 ところが、「イベントに出掛ける時間があったなら、もっと地方自治の勉強をしろ!」というコメントが…。

 

 このほか、スマートフォンの急激な普及により、TwitterFacebookLINEなどSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)が情報伝達の主流となり、デスクトップに向かってキーボードをガチャガチャ打ち込むブログに対して「時代遅れだ」とする厳しい批判も寄せられています。

 

 しかし、複数の情報伝達に取り組む時間的な余裕はなく、加えてブログを読んで下さる方がいる以上、今のスタイルを続けていこうと思っています。

 

 8年10カ月のアクセス回数10万回が「多いのか」、それとも「少ないのか」、自分には分かりません。

 ただ、言えることは自分には十分すぎるアクセス回数であり、ありがたいことです。ただただ感謝の二文字です。


 ここにアップした写真、先月、所属会派「凛(りん)の会」で参加した滋賀県大津市にある全国市町村国際文化研修所を会場に開かれた「地方行政セミナー」で同僚議員に撮影してもらったものです。バックが研修所の玄関部分。「額が後退したなぁ〜」です

 

| - | 22:25 | comments(1) | - |
コメント
ブログ、毎日の日課として楽しませもらっています。
一つ、注文が…。富士ニュースのエース記者時代のように辛口のブログもお願いします。
| 野次馬 | 2015/12/12 1:07 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT