<< ただただ感謝、アクセス回数10万回 | main | きょう14日から行政視察で北海道へ >>
石島章彦さんの絵画展が開かれています

 富士市の絵画文化を築き、育てている富士市美術協会の会長を担う石島章彦さんの『ダーマトで描く作品展』が、同市伝法のぎゃらりー時代屋富士山で開かれています。あす13日(日)まで。午前10時から午後5時。鑑賞無料。展示作品の販売にも応じています。


     石島さんとロゼシアター周辺を描き出した作品

 

 石島さんは、製紙会社勤務を経て文化施設を運営する団体職員に…。当然、絵画創作は趣味の範囲。退職後は、同市今泉にアトリエを構えて意欲的な創作活動に取り組み、これと並行して美術協会の重鎮として活躍している方です。

 

 近年の作風は、心の琴線にふれる風景や日常、人物などをクレヨンと色鉛筆、それぞれの特徴を合わせもつ、ダーマトと呼ばれる画材を使用して描き出しています。

 緻密(ちみつ)な具象画であるものの、ダーマトの特徴を生かした色の重なりや透明感により心象画的な要素も画面からあふれ出ています。

 これを具象画における個性といえるのかもしれません。


                展示会場です

 

 今回展では、F4号サイズを中心とした風景画16点を展示。朝霧高原、大渕、裾野、安曇野など石島さんが訪れ、心に感じて描き出した風景の群像が来場者をやさしく迎えています。


            富士山をとらえた作品も


        作品名『雪深き朝霧高原』(F4号)

 

 石島さんの作品展会場であるぎゃらりー時代屋富士山は、富士市在住の洋画家、山口喜玉(やまぐち・きよし)さんが今年1月に開設。個展開催のサポートとギャラリーの貸し出し、常設展による販売などを行っています。こじんまりとした素敵なギャラリーですよ。

 

 以下に地図と連絡先をアップします。



 

| - | 23:04 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT