<< 合憲(夫婦別姓禁止)と違憲(女性再婚制限)の中で… | main | 今、焦っています >>
リニア工事、本格化
 きょう1218日の夕刊やテレビニュースは、JR東海が2027年に東京・品川―名古屋で先行開業を目指すリニア中央新幹線の開通に向けての工事が本格化したことを伝えています。

 さらに、政府が18日に地方移転の候補となる34の中央省庁や独立行政法人の研究機関を決定、公表したことも。

「いよいよ日本が東京への一極集中の是正に向けて動き出す」、そんな思いで二つのビッグニュースを受け止めています。


       リニア工事の本格化を伝える夕刊紙面です

 

 リニアは昨年12月に着工するも、その工事内容は品川、名古屋両駅で資材の仮置き場などの整備。18日に行われたのは、南アルプスを貫くトンネル工事の起工式で、よって、この起工式をもって「リニア工事が本格化」という表現になっています。

 起工式は山梨県の早川町で行われています。

 

 2027年に先行開業を目指す品川−名古屋間は286銑辰如40分で結び、先行開業後、2045年に大阪までの延伸を目指すことになっています。

 

 先日、東海道新幹線を利用して名古屋駅に降り立ったのですが、駅周辺は超高層ビルの建設ラッシュ。新幹線を利用した場合、最速の『のぞみ』でも東京―名古屋間の所要時間は1時間40分。これがリニアでは40分と大幅短縮となるだけに「もはや名古屋も首都圏」とあっての超高層ビルの建設ラッシュ、東京への一極集中の是正も期待できそうです。

 

 一方、地方移転の候補となる34の中央省庁や独立行政法人の研究機関を決定、公表は、「ようやく言葉の連呼を踏み出し、東京への一極集中の是正に動き出した」といった感じです。

 

 ただ、静岡県関係では、県が提案した5機関のうち静岡市への移転を要望した水産総合研究センター(横浜市)は、「一部移転」として対象に残ったものの、そのほかの4機関は移転コストが膨らむことや研究集積が乏しいなどの理由で退けされています。

 県提案5機関のうちには、富士市への産業技術総合研究所の材料・化学領域機能化学研究部門があったものの、「首都圏以外からの移転は原則対象外」で門前払いという形で退けられています。

 

「新幹線や高速道路の利便性を踏まえれば富士市は首都圏と位置付けられるのでは…」と思ったりするのですが、結果を受けて「残念至極」です。

| - | 19:18 | comments(1) | - |
コメント
こんばんは。
記事を読んで、首都機能の一部が富士市にできれば、どのような街並みが生まれただろうかと思いました。
一方早川町では、リニアのトンネル工事も始まったようで、南アルプスの水脈に影響が出ることがないのを祈りたいですね。昔のことですが、東海道線の丹那トンネルが開通するときは、16年もかかったとか…。
| こおろぎ | 2015/12/21 10:18 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT