<< あっと驚く2016年の静岡新聞 | main | 東海地震説から40年 >>
2015富士山女子駅伝の視聴率は…

 立命館大学が大会3連覇で幕を閉じた1230日開催の「2015全日本大学女子選抜駅伝競走(略称・富士山女子駅伝)」、フジテレビ系列で全国生中継され、その平均視聴率は、ビデオリサーチ調べ(注)で、テレビ静岡で放送された静岡地区が13.1%(最高瞬間視聴率15.7%、1224分)、フジテレビで放送された関東地区が4.3%でした。

 

 スタートを富士山本宮浅間大社前、フィニッシュを富士総合運動公園陸上競技場とする7区間、43.4キロ。出場は21チーム。放送時間は9時50分から1240分。

 過去2回は午前中のレースを午後に録画放送。これが3回目となった今大会は生中継となったことから静岡地区の視聴率は前回11.6%が13.1%と2.5ポイントアップ。

 しかし、関東地区は前回4.7%が4.3%と0.4ポイントダウン。

 

 一方、1日に行われ、TBS系列で全国生中継された「ニューイヤー駅伝201660回全日本実業団駅伝」の関東地区の平均視聴率は12.9%。

 2日、3日に行われ、日本テレビ系列で全国生中継された「箱根駅伝」の関東地区の平均視聴率に至っては2日の往路が28.0%、3日の復路が27.8%で、伝統の重さが視聴率に示されました。

 

 富士市を中心に開催される富士山女子駅伝は今大会で3回目。大会を重ね、伝統を築けば女性の時代も追い風になって視聴率もアップするのではないか、と期待をしています。

 

 大会本部が1月4日までにまとめた沿道応援者は約10万人、フィニッシュの総合運動公園内の陸上競技場の応援者は約5千人、トータル約105千人となっています。

 

 また、交通整理などのボランティアの申し込みは3,240人を数えています。

 

 大会本部に寄せられた問い合わせは交通規制など8件、苦情は、わずか1件で、その苦情内容は「ボランティアの業務内容に関するもの」とのことです。

 

 他の駅伝との比較で、視聴率は残念ながら「いま一つ」ですが、大会の応援者やボランティアの数、さらに大会運営に関する苦情が、わずか1件という点から「富士山女子駅伝、大成功」と関係者は胸を張ってもいいじゃないか、です。

 関係者の皆さま、ご苦労様でした。

 

【注】 株式会社ビデオリサーチVideo Research Ltd. 略称 "VR")は、テレビ番組視聴率調査(後述の5県を除く全国42都道府県)、ラジオ番組聴取率調査をはじめとするメディアリサーチや、マーケティングリサーチを行う日本の会社1962(昭和37年)9月20東京芝浦電気(現:東芝)電通民間放送18社の共同出資により設立。電通が全株式の34.2%を保有しており、同社の持分法適用会社の位置づけにある。

| - | 18:05 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT