<< 現実は小説よりも奇なり(台湾のずさん工事、北朝鮮のミサイル発射) | main | 富士ハイツ跡地にホテル計画、吉原市民ひろばに高層ビル計画 >>
富士市が新年度予算案を内示

 富士市は、きょう2月9日に開かれた議会運営委員会に16日に開会する2月定例会に提出する新年度(平成28年度)予算案などを示しました。“予算内示”と呼ばれているものです。

 一般会計、特別会計、企業会計を合わせた予算総額は1,7049,418万2千円で、前年度(平成27年度)比、金額で64,915万円増、率で0.4%増の“プラス予算”となっています

 

 予算編成の基本姿勢は、「企業の業績は緩やかではあるが改善傾向にあり、個人所得の伸びも見込まれるなど景気回復の効果が普及しつつあるものの、人口減少、公共施設やインフラの老朽化、社会保障及び医療関係経費の増嵩など早急に取り組むべき課題は多く、依然として厳しい状況が続いている」とした上で、「このような状況の中、市制50周年の節目の年を迎えるにあたり、これらの課題に果敢に取り組み、『ひとづくり』、そして『まちづくり』を次世代に繋いでいくための施策に重点に置いた予算を編成」としています。

 

 一般、特別、企業の三つの会計のうち、注目の生活密着予算である一般会計の予算規模は830億円。岩松小学校の校舎改築や、富士市と富士宮市との共同消防指令センター整備が完了し、投資的経費が減少したことから前年度に比べ26億円、3.0%の大幅な減となっています。

 

 しかし、一般会計の歳入の根幹である市税見込みは4537,190万円。歳入に占める構成比は54.7%で前年度比21ポイントのアップ、健全度を増しています。

 市税のうち市民税は、景気回復に伴う個人所得の増を見込むものの法人市民税の税率引き下げによる減収から前年度より0.8%減。このマイナス見込みを家屋の新増築や設備投資の増加による固定資産税やその他の税がカバーする形で市税全体としては前年度比、31,580万円増、率で0.7%増と見込んでいます。

 

 若干とはいえ市税が増収に転じる見込みであるためか、前年度に5%カットを敢行した市民団体の補助金などを従来額に戻す予算を編成しています。

 

 一般会計が前年度比3.0%減と見込む中、予算総額が前年度比、0.4%増の“プラス予算”となっているのは、特別会計を前年度比1.3%増、企業会計を前年度比8.7%増と見込んだため。

 特別会計の増額は、後期高齢者医療・介護保険の給付費増や、区画整理事業の事業費増などが理由。

 前年度比8.7%もの企業会計の増額は、水道事業の八代町配水池整備や、病院事業の電子カルテシステム更新などの資本的支出の増によるもので、金額的には256,0726千円もの増額です。

 

 新年度予算を審査する2月定例会は3月22日までの36日間。日程は次の通りです。本会議の開会は午前10時、委員会の開会は午前9時30分です。

 16日(火)=本会議(専決処分の承認、平成27年度一般会計補正

       予算案など当局提出議案13件を一括上程、説明、質疑

       を経て市民各層から提出された請願2件、陳情1件と

       ともに委員会付託、平成28年度市長施政方針)

 17日(水)=議案研究のため休会

 18日(木)=総務市民、環境経済両委員会(16日の本会議で委員

       会付託となった議案審査)

 19日(金)=文教民生、建設水道両委員会(16日の本会議で委員

       会付託となった議案審査)

 20日(土)〜22日(月)=議案研究のため休会

 23日(火)=本会議(委員会付託議案を一括上程し委員長報告

       後、委員長報告に対する質疑、討論を経て採決、財産

       処分案の採決、平成28年度一般会計予算案など当局提

       出議案49件を一括上程、議案説明)

 24日(水)〜3月2日(水)=議案研究のため休会

 3日(木)=平成28年度市長施政方針に対する質問

 4日(金)=平成28年度市長施政方針に対する質問、一般質問

 5日(土)〜6日(日)=議案研究のため休会

 7日(月)〜9日(水)=一般質問

 10日(木)=2月23日に議案説明が行われた平成28年度一般会計

       予算案など当局提出議案49件に対する質疑を受け付け

       委員会付託)

 11日(金)=総務市民、環境経済両委員会(10日の本会議で委員

       会付託となった議案審査)

 12日(土)〜13日(日)=休会

 14日(月)=総務市民、環境経済両委員会(10日の本会議で委員

       会付託となった議案審査)

 15日(火)=文教民生、建設水道両委員会(10日の本会議で委員

       会付託となった議案審査)

 16日(水)=文教民生、建設水道両委員会(10日の本会議で委員

       会付託となった議案審査)

 17日(木)=休会

 18日(金)=議会運営委員会

 19日(土)〜3月21日(月)=休会

 22日(火)=本会議(委員会付託議案を一括上程し委員長報告

       後、委員長報告に対する質疑、討論を経て採決、農業

       委員会委員の任命同意案を採決)

| - | 23:20 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT