<< 自宅近くで火事、そして委員会審査 | main | きょうは雨、あすに期待、富士市の二つのイベント >>
富士市議会2月定例会、補正予算案など可決、成立へ

 富士市議会2月定例会4日目の、きょう19日は文教民生委員会と建設水道委員会が開かれ、定例会初日の16日に委員会付託となった平成27年度一般会計補正予算案など当局提出議案を審査、両委員会とも付託全議案を可決。18日に開かれた総務市民委員会と環境経済委員会でも付託全議案が可決されており、これにより23日の本会議で可決、成立する運びとなりました。

 

 一般会計の補正額は、歳入歳出それぞれ163,400万円を追加。この追加により補正後の予算額は8945,600万円となります。

 

 文教民生委員会は、市民各層から提出された請願2件も審査。

 みつまた会と富士ばら会から提出された「精神障害者に対する他障害者並み交通運賃割引を求める意見書採択に関する請願」と、全日本年金者組合から提出された「若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める請願」で、「精神障害者に…」は全会一致で採択、「若者も高齢者も…」は多数決で不採択と決しました。

 

 今後の2月定例会の日程は、23日の本会議で委員会付託議案の採決後、財産処分案(大淵倉庫用地処分)を委員会付託を省略して採決、続いて平成28年度一般会計予算案など新年度の予算案を中心とした当局提出議案49件を上程、議案説明が行われます。

 

 3月3日、4日、7日、8日、9日の5日間、新年度市長施政方針に対する質問と一般質問が行われ、10日に再度、平成28年度一般会計予算案など新年度の予算案を中心とした当局提出議案49件を上程、質疑を受け付けて委員会に付託。

 

 11日、14日、15日、16日に付託議案の委員会審査。その採決は最終日となる22日に予定され、22日には人事案の上程、採決も予定されています。

 

| - | 23:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT