<< 『春の全国交通安全運動』がスタートしました | main | 新1年生を交通事故から守ろう! >>
ピカピカの新1年生
 きょう4月7日、富士市内の小中学校で「平成28年度入学式」が行われました。
 
 自分、海野しょうぞうも来賓として午前9時からの鷹岡中学校の入学式、午後1時からの鷹岡小学校の入学式、そして午後3時からの放課後児童クラブである松風児童クラブの入所式に列席してきました。
 
 きょうは終日、雨と強風の最悪の天候。新1年生、保護者ともに桜花を愛でながら笑顔で…といった状況下ではなく、足元に注意を注ぎ、早足で会場の体育館へ…といった入学式でした。
 
 中学校の校長式辞では、「心も体も健全な生徒像を目指している。2、3年生が手本を示してくれるはず」との自負を示しながら、新1年生191人に向けて「夢や目標に向けて努力する、自分を鍛える、友達を大切にする、その実践を!」と求めました。
 
 一方、小学校の校長式辞では、緊張気味の子、隣の子とヒソヒソ話する子、中には保護者に向けて手を振る子など、いつもの十人十色の新1年生模様を踏まえ、注目集中手法としてプロジェクター映像で学校生活を紹介しながら語り掛けるような口調で小学校は楽しいことがいっぱいあり、上級生が、あれこれ教えてくれる…と。
 
 あすから通常の学校生活がスタートします。学ぶ場所である「学校」は、学ぶだけでなく、出会いがあり、楽しさの宝庫である「楽校」でもあってほしいものです。
 
 小学新1年生にとって、この時期、最も心配なのは通勤ラッシュ時の通学時の安全確保。今春も新1年生が通学に慣れるまでの一週間余、地域住民の一人として交通安全指導に出動する予定です。

 
| - | 23:26 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT