<< 総会シーズン、そして別れのシーズンですが… | main | 2020東京オリンピック&パラリンピックのエンブレム決定するも… >>
富士市が交通死亡事故ゼロ連続100日を達成
 きょう4月25日、富士市庁舎8階政策室で「交通死亡事故ゼロ連続100日達成に伴う交通安全優良市町表彰状伝達式」が行われ、議長とともに市議会を代表する形で列席してきました。交通安全を所管する総務市民委員会の委員長の立場での列席です。
 
 伝達式では、県民生活局くらし交通安全課の大村和寿課長が静岡県交通安全対策協議会会長(川勝平太知事)名の表彰状を小長井義正市長に手渡し、このあと大村課長が100日達成の関係者の熱意をたたえながら、なお一層の交通安全運動の推進に取り組むことに期待を寄せる会長祝辞文を代読。
 
 これを受け、小長井市長と富士警察署の入戸野明地域交通官が、それぞれの立場から、究極の目標である交通事故ゼロに向けて交通安全運動に取り組む決意を伝えました。
 
 人口25万人以上の都市での交通死亡事故ゼロ連続100日達成は「珍しい」(市民安全課)といい、富士市では昭和41年の新制富士市スタート以降、50年間で平成25年8月に続き6回目の達成。
 過去最長の交通死亡事故ゼロは平成19年2月8日から6月26日までの137日間となっています。
 
 6回目の今回は、平成28年1月6日からで、100日の達成は4月14日でした。これ以降もゼロ行進が続いており、きょうで112日間となります。
 
 実は、担当の市民安全課から表彰状伝達式への出席要請文が届いたのは4月18日。関係者の都合で伝達式が、きょう25日となったのですが、こうした記録、達成すると何とやらで、ちょっと心配でしたが、ゼロ行進のまま表彰状伝達式日を迎えることができて、列席者一同、「ヤレヤレ」といった表情でした。
 もちろん、自分もですが…。
 
 今後もゼロ行進を続けたいものです。

 
| - | 20:57 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT