<< 富士山かぐや姫ミュージアムがオープンしました | main | ゴールデンウィークは、どこに…? >>
ぎゃらりー時代屋富士山で企画展が開催中です
 富士市伝法のぎゃらりー時代屋富士山で、今、「ぎゃらりー企画絵画展」が開かれています。5月3日(火、祝日)まで。午前10時から午後5時。入場無料。


            展示作品 パート


           展示作品 パート
 
 ぎゃらりー時代屋富士山のオーナーで富士市在住の油彩画家、山口喜玉(やまぐち・きよし)さんが絵画仲間に呼び掛けての企画店。富士市をはじめ富士宮市、裾野市など18人の作品が展示されています。
 サムホールから6号までの小品展。油彩画や水彩画、アクリル画など多様な画材、表現方法も具象から抽象、そして前衛まで。捉えた題材も自由で、一つ一つの作品に強烈な個性と感性が放たれています。
「既成概念を瓦解(がかい)する中に芸術の発展がある」と言われますが、そんなパワーを感じ取る作品も散見され、小品展ながら見応えのある作品展です
 
 出品作家は次の通り。五十音順。敬称略。

 天野 仁  石島章彦  石田きよみ 今岡正行  今岡幸男
 伊藤栄次  宇治野俊一 川村美佳子 小林一裕  眞田裕史
 設楽あさ子 鈴木典子  田邉和正  羽田久子  藤ケ森勉
 山口喜玉  山田孝之  湯浅雅子


      オーナーの山口喜玉さんの作品(部分)
 
 ぎゃらりー時代屋富士山は、山口さんが2015年1月に開設。個展開催のサポートやギャラリーの貸し出しなどを行っている、こじんまりとした素敵なギャラリーです。
 
 山口さんから企画展の案内状をいただき、出掛けると、山口さんが来場者の応対をしており、しばし談笑することができました。
 絵画の世界を超えた富士市全体の芸術文化を語る、その目は輝いていました。
「気軽に芸術文化にふれる富士市、芸術文化を発信する富士市であってほしい」、そんな希望を述べられ、「25万人都市の富士市に公営の美術館がないのはおかしい」とも。
 
 その言葉は市政に参画する者として胸にグサリと刺さり、「全く、その通り」と同調するだけでなく、実現のために何をすべきか、改めて考えなくては…です。
 
 以下にぎゃらりー時代屋富士山地図と連絡先をアップします。


 
 
| - | 16:06 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT