<< 生活困窮者自立支援法を知っていますか…? | main | 行政視察から戻りました >>
きょう5月10日、行政視察で沖縄県へ!
 自分、海野しょうぞうの所属会派、富士市議会の「凛(りん)の会」は、きょう5月10日(火)から12日(木)まで2泊3日の日程で行政視察に出掛けます。会派研修としての取り組みで、視察先は、沖縄県庁と沖縄県宮古島市、参加は所属議員全員です。(といっても5人ですが…)
 
 沖縄県庁では、「沖縄県におけるESCO事業、その取り組みの成果と課題」、宮古島市では「2025年問題など高齢者福祉対策について」「資源リサイクルセンター。家畜糞尿や生ごみ、剪定枝などを堆肥化して農家に還元するリサイクルセンターの機能と課題及び指定管理者制度導入のメリット、デメリット」「小中学校への速読教育の導入の成果と課題」が視察事項です。
 
 視察状況は、報告書にまとめて議会に提出することになっており、このブログでも、後日、その概要をお伝えします。
 
 早朝に自宅を出てJR東海道新幹線富士駅6時35分発に乗車、羽田空港から空路、沖縄に向かいます。
 体調に気を付け、ガッツをもって目的遂行を目指します。
 
※行政視察とは…全国各地の地方公共団体などの先進事例の把握が目的。近年、「先進的な取り組み」とされながら成果が得られず、「失敗」とされる事例もあり、「そうした事例も行政視察で把握すべき」という指摘も。
 
※ESCO事業とは…省エネルギーに関する包括的なサービスを提供し、お客様の利益と地球環境保全に貢献するビジネス。近年、新たな負担を必要としない省エネルギー促進策として注目を集め、全国の地方公共団体で導入事例が相次ぎ、富士市では本年度、市立中央病院が設備改修にあたり導入することを決め、4月に選定をもってESCO事業のパイオニアとして知られる日本ファシリティ・ソリューション(本社・東京都品川区)を委託先に決定している。沖縄県庁では、平成20年以降、県庁をはじめ県立北部病院、県立看護大学、県議会棟などの県有施設にESCO事業を導入、実施している。

 
| - | 00:09 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT