<< 愉快なアート展『モモクリテン2016』、ロゼで開催中 | main | 我が友、鈴木正己さん逝く >>
2016 年、富士市水防訓練
 きょう5月15日、富士市松岡の雁公園(かりがね堤)で水防団(高橋勝己団長)の「水防訓練」が行われ、市議会議員にも視察要請があったことから見学に行ってきました。
 
 富士市は河川が多いため消防団とは別に河川単位で水防分団が組織され、その分団数は10個分団。毎年、出水期を迎えるこの時期、分団・団員の士気を高めるとともに水防活動の指揮系統の徹底及び水防技術の向上を図るために市と水防団、それに富士建設業組合の三者が協調して訓練を実施。
 
 今年の参加は、水防分団から304人、協力機関の建設業組合から22人。このほか市や水防団本部、市議会、各地区町内会(区)長、防災関係機関を合わせて400人余でした。



     訓練は午前8時から。(開会式で…)
 
 開会式で高橋団長は、全国各地で発生している自然災害を示しながら水防団活動の重要性を力説、その上で「元気、勇気、やる気をもって頑張ろう!」と団員に呼び掛けました。
 
 訓練では、水防の基本である積土のう工法をはじめ木流し、五徳縫い、月の輪、シート張り、竹流し、大型土のう、川倉などの工法を行い、「いざ!」という時に向けての態勢の強化を図りました。
 
 早い時間帯の午前8時に開始したものの、真夏のような日差しが照り付け、団員は汗びっしょりになりながらの訓練、その姿に頭が下がりました。
 
 以下、行われた訓練の状況と、会場に掲示された訓練表示板から工法を紹介します。



 水防の基本である積土のう工法です


     木流し工法です


    五徳縫い工法です


 堤防の決壊を防ぐ月の輪工法です


   シート張り工法です


            竹流し工法です 


富士市建設業組合の重機を
   投入しての大型土のう積みです



       訓練は、こんな感じでした


      川倉工法です


         川倉工法の作業状況です
 
| - | 14:27 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT