<< 富士市の福祉を築いて113年、芙蓉会が記念式典 | main | 『出張!なんでも鑑定団in富士』の公開録画に行ってきました >>
岳麓に夏到来を告げる2016年吉原祇園祭が開幕!
 “東海一の祇園”と称され、地元では「おてんのさん」とも呼ばれる富士市を代表する伝統催事、吉原祇園祭(よしわらぎおんさい)が、きょう6月11日に開幕、あす12日まで二日間にわたって祭り会場である吉原商店街は、いつもとは対照的に人、人、人で埋まり、熱気とふれあいが交差の祭り一色になりそうです。
 
 ネットのWikipedia:ウィキペディア(フリー百科)にも紹介されている吉原祇園祭。「毎年6月第2週の土、日に開かれ、主会場の吉原本町通りには約1kmにわたって200軒を超す露天が立ち並び、人出は二日間で20万人を超える」と。
 観光に結び付けた全国各地の伝統祭りの人出は、「ウッソ〜?」と思わず声が出る数が打ち出されるケースもありますが、これまで吉原祇園祭を体験した者として「20万人を超える」に納得。同時に、「人、人、人…」で埋まる吉原祇園祭の賑わいから「どうして普段の吉原商店街は寂しいんだろう」、そんな疑問も抱いています。
 
 その疑問の分析は、さておき…。
 
 吉原祇園祭は、350年余の歴史を誇る岳麓に夏到来を告げる伝統祭事で、旧吉原宿周辺の木之本神社・天神神社(天満宮)・八坂神社・八幡神社(八幡宮)・山神社の5社の氏子24町内会が祭典実行委員会を組織して開催。
 吉原商店街がホームページで伝えている今年の2日間のスケジュールは次のようになっています。
 

【6月11日(土)】
 ◆山車引回し(吉原本町通り周辺)
   13:00〜15:00
   18:00〜21:00
 ◆女神輿(岳南商店街〜吉原本町通り)
   15:10〜
 ◆宮太鼓の競演(吉原本町通り各所)
   16:00〜

 
【6月12日(日)】
 ◆神輿(各神社より渡御)
   13:00〜
 ◆スタンプラリー抽選会(ラクロス吉原2階 コミュニティf
   13:00〜15:00
 ◆木遣り道中、はしごのり(吉原本町通り)
   14:30〜
 ◆三社けんか神輿(岳南商店街)
   15:00〜
 ◆山車引回し(吉原本町通り周辺)
   18:00〜21:00

 
 祭り会場周辺は交通規制が敷かれるので、ご注意!。
 吉原商店街には、市営、民営の有料駐車場がありますが、祭りに出店する露天商の皆さんの利用が多く、これまでの経験からして、多分、“満車”に…。
 ちょっと歩きますが、市庁舎の駐車場(無料)を利用した方が無難。土、日は閉庁日で、これも多分ですが、守衛さんに注意されることもなさそう。
 
 今、午前11時30分。このブログを打ち込んだ後、2件、私用を済ませ、夕刻に吉原祇園祭に出掛けます。
 
 ローカル紙の記者時代は主に市政を担当。その取材活動を通して記者と公務員という立場を超えて友人関係になった方も多く、吉原商店街在住の複数の方から吉原祇園祭にお招きをいただいてきました。一時期は四軒のはしごも…。
 いずれも職場の皆さんを自宅に招待するスタイル。自分は門外漢であり、所在区に返礼に招く伝統祭事もないことから「遠慮しなければ…」と思いつつも、毎年、招かれることがうれしく、自分の無形の貴重な財産とも思い、吉原祇園祭を楽しみにしていました。
 
 それも、10年ほど前から招待される機会が減ってきました。定年を迎え、セカンドライフの道を歩み出したからで、「これが人生だ」と受け止めています。
 
 こうした中にあって友人の1人は、定年後も特別職を担ったことから今年も「初日に来て…」のお誘いの電話があり、「夕刻に吉原祇園祭に…」となったものです。ありがたいことです。
 
 明日12日は、早朝に地域清掃、その後に保護司活動(来訪面談)、昼からはロゼシアター大ホールで開かれる市制50周年記念事業『出張!なんでも鑑定団in富士』の録画に正副議長とともに同事業所管の総務市民委員会の委員長として出席することになっています。加えて還暦過ぎ、糖尿病ありの身。
 であることから「飲み過ぎに注意。ほどほどに付き合い、早目に切り上げて、明日に備えて…」。
 と今は、思っているのですが…。

 
| - | 11:40 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT