<< 30年以内に震度6弱以上の地震発生確率、静岡市は68% | main | 一般質問、落胆、そして意気消沈! >>
富士市議会6月定例会の一般質問、あす23日午後に登壇します

 会期中の富士市議会6月定例会の一般質問は、きょう22日に開始、28日までの間、5日間に発言通告に基づき24人が登壇、当局との論戦が繰り広げられます。

 

 初日のきょう22日は4人が登壇、2日目となる、あす23日(木)は5人が登壇。発言通告順位9番の自分、海野しょうぞうは午後の3番手(ラスト)で登壇することになっています。

 1人の持ち時間は当局答弁を含めて1時間。自分の登壇時間は午後3時前後となりそうです。

 

 選挙公約である「発言権の行使」に基づく通告、登壇で、今回は、

「宙に浮いた格好の大渕の総合運動公園内への総合体育館建設の今後について」

「富士市の貴重な文化財でありながら存続に黄信号が点灯している石造文化財の保護・保存について」

と題した二項目を取り上げ、市長や担当部長らの考えをただしながら要望・提案を提示します。

 

 お忙しい中、誠に恐縮ですが、傍聴をいただき、忌憚なきご感想、ご意見をいただけたら幸いです。傍聴席の入口は市庁舎10階南側となっています。

 

本会議の模様は富士市議会のホームページ(http://www.city.fuji.shizuoka.jp/page/fmervo000000w5d3.html)

上でも生中継と録画中継をすることになっています。

 

 ところで、初日の、きょう23日に登壇した4人は、登壇順に一条義浩議員、小野由美子議員、藤田哲哉議員、佐野智昭議員。

 うち一条議員、藤田議員、佐野議員の3人は、自分、海野しょうぞうが所属する会派「凛(りん)の会」の所属議員です。

 

「凛(りん)の会」の所属議員は5人で、本定例会でも5人全員が発言を通告。外野からは「一般質問は数多く登壇すればいいてもんじゃない。質問の中身が大事」という声を受けていることから事前に通告内容を出し合い、会派内で意見交換。そして臨んだ、きょうの3人、立派でした(と自分は受け止めています)。

 

 あす23日、「凛(りん)の会」では、午後の2番手で高橋正典議員、そして3番手で自分が登壇し、5人全員が登壇終了となります。

 

「早く通告、登壇すりゃいいてもんじゃない」、議員3期目で年齢では会派最年長の自分に対しては「無駄に歳を重ねているな!」なんて批判を受けぬよう、頑張る所存です。

| - | 17:41 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT