<< 訂正・お詫び(ブログ『公共施設再編計画案』に間違いがありました) | main | 参院選終盤、静岡選挙区の情勢は… >>
あす6日夜、鷹岡まちセンで社明運動『朗読と講演の夕べ』

 あす7月6日(水)夜、富士市内の鷹岡まちづくりセンターで第66回社会を明るくする運動(略称・社明運動)と平成28年度青少年の非行・被害防止強調月間の記念事業、『朗読と講演の夕べ』が開かれます。どなたでも参加できます。開演午後7時。参加無料。希望者は、直接、会場へ。

 

『朗読と講演の夕べ』は、鷹岡、天間地区の富士地区保護司会鷹岡支部と更生保護女性会、それに生涯学習推進会が協調しての取り組み。

 

 富士市内では、今年に入って「高校生男女による新生児遺棄事件」「中学生を含む親子覚せい剤使用事件」という、未成年者による、そして未成年者を巻き込んだ重大事犯が相次いで発生。改めて青少年の非行防止と健全育成は、古く、そして今日的課題であることを私たちに突き付けています。

 

 こうした状況下、非行防止及び健全育成に取り組む鷹岡、天間両地区の諸団体が協調して、毎年、7月に開催している社会を明るくする運動及び青少年の非行・被害防止強調月間の記念事業について、今年は真正面から青少年問題と向かい合い、「非行や犯罪を防止し、立ち直りを支える地域力とは…」をテーマに、今回の『朗読と講演の夕べ』を企画しました。

 

 二部構成で、第1部では、更生保護女性会による奈良少年刑務所詩集『空が青いから白をえらんだのです』よりの朗読。第2部が長年、保護司として犯罪や非行に陥った人の更生や社会復帰の支援にあたっている富士地区保護司会前会長の太田昭道氏による講演で、演題は『社会を明るくする運動と地域の力〜非行や犯罪を防止し、立ち直りを支える地域の力〜』です。

 

 自分、海野しょうぞうは、保護司会の鷹岡支部の一員として企画に参画。周知チラシの作成、あす6日には、会場設営やパワーポイントを使用しての演出、記録写真などの係を担当。このほか、来場呼び掛けも…。で、このブログに開催を告げる記事を打ち込みました。ご来場をお待ちしております。

 

 『朗読と講演の夕べ』への来場を呼び掛けるチラシです

| - | 21:41 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT