<< 高校野球、富士地区10校の夏終わる。強豪校、飛龍の夏も… | main | 富士市鷹岡地区のまちづくり新聞『たかおか』第29号が発行されました >>
ありがとう、かぐや姫絵巻

 富士市の夏の最大イベント、『富士まつり』が7月23日、24日の二日間、市中央部の中央公園と同公園南側の青葉通りを会場に開かれ、まつり2日目の24日、昼過ぎと夕刻の2回、自宅を2往復する格好で会場に出向きました。

 昼過ぎは、娘2人が主宰するチアダンスチーム「C☆STAR」がオープニングセレモニーに出演したため、その付き添いを兼ねてのまつり見学。

 夕刻は、「花火大会」と並ぶまつりの人気企画、「かぐや姫絵巻」に、その他大勢の白丁役で絵巻パレードに参加するための会場入りでした。

 

「かぐや姫絵巻」は、今年で20回目、これを節目に今年で最後となりました。

 

 この「かぐや姫絵巻」、富士市が、かぐや姫伝説発祥の地の一つであることから、かぐや姫をモチーフにした富士青年会議所の取り組みをルーツにして誕生したもので、富士青年会議所のOBや舞踊家などの市民有志が実行委員会(赤渕浩雄会長)を組織して取り組んできました。

 絵巻パレードは、誕生期、幼少期、求婚期、昇天期の4つの場面で構成。基本的には、広く市民に参加を呼び掛けてパレード人員を確保しているものの、市議会議員には参加要請があり、自分は市議就任年から参加、今年で10回目の参加でした。

 

 今年で終止符が打たれることから「ありがとう、かぐや姫絵巻」、その思いと、これまで参加の10年を思い浮かべながら1時間余、歩を進めていると、いつしか感傷的な気分に…。その気分を甘受、久々に真一文字の少年時代に還ったような熱いものがこみ上げてきました。

 

 20回、20年という歳月は、決して長くはありませんが、短くもありません。参加10回、10年の自分も「あと何回、参加できるだろうか」を思う中、「長年、絵巻に取り組んできた実行委員会の主要スタッフは、ある意味、満足感をもって終止符を打つことを決めたのでは…」、そんな観測を抱いています。

 

 ただ、「かぐや姫コンテスト」は、多分、今後も続くものと想定されるものの、終止符が打たれた「かぐや姫絵巻」に変わる人気企画は…、なかなか難しい問題です。

 自分的には、今回の絵巻終止符を契機に、「今後の富士まつりは、どうあるべきか」、それを考えるべきだと思っています。

 

 いずれにせよ…

 

「かぐや姫絵巻の皆さん、参加させていただき、ありがとう、ございました。そして、ご苦労様でした」

 

 

 今年の富士まつりを以下に紹介します。

 

           会場の案内図です

 

         野外ステージ入口です

 

          野外ステージです

 

          メインステージです

 

        日中は熱中症対策で木陰に…

 

   ゴミバスターズ2が今年も出動

 

       地元グルメも出店していました

 

          神輿も登場しました

 

絵巻パレードを前に今年のかぐや姫さんと…

 

            誕生期の場面です

 

           幼少期の場面です

 

          求婚期の場面です

 

           昇天期の場面です

 

      幻想的な雰囲気で絵巻パレードが…

 

         絵巻パレード、終盤です

 

     ラストの花火です

| - | 00:21 | comments(2) | - |
コメント
こんばんは。ブログを拝見致しました。
富士まつり、とてもにぎやかに行われましたね。かぐや姫コンクールや、大龍の舞など、かなりにぎわっていました。気温もかなりの暑さで、こまめに水分をとっていましたが、夕方に体調不良になりかけ、大事をとり家に戻りました。そして、来年は夕方の涼しくなったころに訪れて、ぜひ花火を見たいと思いました。暑すぎて、ゆで卵になりそうな日が続きますが、体調を崩さぬように健康にすごしたいです。
| こおろぎ | 2016/08/06 9:49 PM |
こおろぎさん、コメント、ありがとう、ございました。
| 海野しょうぞうです | 2016/08/07 12:48 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT