<< きょうから会派研修で滋賀県へ | main | 水彩画家、天野仁さんへの鎮魂記 >>
2016年、厚原西区夏まつりグラフ

 富士市内では、7月24日に市あげての「富士まつり」が中央公園をメイン会場に開かれ、これ以降、市内各所で地域版の夏まつりが相次いで開かれています。

 

 自分、海野しょうぞうの所在区である鷹岡地区の厚原西区でも8月6日の土曜日、区内にある厚原西公園を会場に開かれました。

 

 区民であることから午前8時に集合してテント設営などの準備から参加。まつりは午後3時に開始。今年は「ゆかたdeポーズ!」と題したポートレート撮影&プレゼントの企画があり、その撮影者、事前の会合で「もちろん、記者出身の海野議員」と指名を受け、「ブランクが長く、自信がない」とは思ったものの、それを口に出せない雰囲気から「分かりました」。で、“自分の唯一の資産”であるカメラ資機材一式を会場に運び込み、申込者の笑顔を引き出すために悪戦苦闘しながら、どうにか任務遂行。

 

 で、「この機会に…」と、今年のまつりの場面をあれこれショットしてきました。

 

 実は、昨夜、ブログにアップする予定でしたが、強烈な陽射しが照り付ける中、設営準備、カメラマン、そしてステージ進行、来賓の接待などで、あれこれ動き回り、水分補給を怠ったこともあって自宅に戻ったとたんにバタンキュー。で、一日遅れのアップとなりました。

 

       ステージ上で役員や来賓紹介など

 

            受付所です

 

        子供達による開会宣言です

 

       小学生のよる「よさこい」です

 

        狂言仕立てのミュージカルです

 

       子供会企画の○×ゲームです

 

         チアダンスも特別出演

 

      チアダンスの出演料はかき氷でした

 

       模擬店あれこれです、生ビール

 

         串焼きコーナーです

 

    初参加の厚原ドリームスによるストレッチ体操

 

     曽我兄弟太鼓保存会による勇壮な和太鼓演奏

 

         輪になっての盆踊りです

 

    まつりのラストは豪華景品を用意しての抽選会

 

 まつりに対しては、いろいろな意見を受けています。「くだらん」と言い放つ方もいますが、自分は「自然体でふれあうことのできるまつりは、地域&まちづくりの基礎」、そう確信しています。

 

 

| - | 22:30 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT