<< あす20日に『鷹岡夏まつり』が開かれます | main | むのたけじさんの訃報、そして落合巳代治さんの思い出 >>
鷹岡夏まつり&富士の山ビエンナーレ&ビアパーティー

 きょう8月20日、起きると頭がガンガン、気分最悪。理由は、はっきりしていて、昨夜、中学時代の友人8人と久々に懇親会。つまり二日酔い。還暦過ぎを自覚して酒量を自重したつもりだったのですが…。

 

 で、午前中は予定していたデスクワークをパス。午後から「よし!」と気合を入れ、中央自動車学校を会場に開かれた「鷹岡夏まつり」、鷹岡本町にある大学芋専門店の「いもやゐも蔵」で開かれた「富士の山ビエンナーレ2016」に向けた「講演会」、同所で開かれた「ビアパーティー」に参加…というスケジュールをこなしてきました。

 

         鷹岡夏まつりの会場です

 

          ステージ部門です

 

       こんなパフォーマンスもありました

 

 

   神輿は会場を出て鷹岡本町を練り歩きました

 

 このうち「富士の山ビエンナーレ2016」は、県が募集した2020年東京五輪・パラリンピックの文化プログラムの県内開催に向けたモデルプログラムで選定された市民主導の地域創造型の展覧会。市民主導イコール実行委員会を組織して10月28日から11月27日まで富士市、富士宮市、静岡市の行政区を超えた地域で開催、現代アートの力で地域の魅力を再発見することになっています。

 

 その開催に向けての、きょう20日の「講演会」は、スタッフ募集と説明会的なもので、キュレーター(管理監督)の小澤慶介さんが講師を担い、「全国的に芸術祭ブーム」という中、その取り組みの幾つかを紹介しました。さらに作品の紹介も…。

 

 知人が実行委員長を担っており、「協力しなければ…」と思ってはいるのですが、その前に「現代アートを理解しなければ…」です。

 

「講演会」に続くビアパーティーは、講演会出席者の懇親会も兼ね、会場で、あれこれ現代アートについて話を聞くことができたのですが、聞いても「………」でした。

 

        ビアパーティーの会場です

 

「ビートルズ」ではなく「イートルズ」というバンドが出演。

        演奏曲は、もちろんビートルズナンバーでした

 

| - | 23:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT