<< 豪華客船、『飛鳥2』で… | main | 絵画サークル、信美会の定期展が開かれています >>
27日、28日、『第19回市政・議会報告会』を開きます

 富士市議会議員を仰せつかっている、自分、海野しょうぞうは、明日8月27日(土)と、明後日の28日(日)の2日間、議員活動の一環として『市政・議会報告会』を開きます。

 

 

 

 27日は、所在区の鷹岡地区厚原西区の公会堂をお借りして午後6時30分から、28日は鷹岡まちづくりセンターで午後1時30分から。ともに質疑・応答を含め2時間を予定。

 演題は、2会場とも同じで『どうなる日本の未来、どうなる富士市の未来 〜パート4〜』で、このほか市政や議会の最新情報もお伝えします。

 入場は、もちろん、無料。お知り合いをお誘いの上、お気軽にご来場下さい。

 

 この『市政・議会報告会』は、「書くだけでは市民の切なる願いは市政に届かない。発言と行動も必要だ」と意を決し、32年間のローカル紙の記者生活に終止符を打ち、平成19年4月に行われた富士市議会議員選挙に初挑戦した際に掲げた公約の一つ。

 年2回ペースで発行、後援会入会者の皆さんにお届けしている後援会だより&議員活動報告ニュース『ライフライン』の発行に合わせる形で開き、今回が19回目となります。

 

 “市民と共に、ずっ〜と市民と共に…”を議員活動の基本指針とする中、『市政・議会報告会』の開催と、『ライフライン』の発行は、その基本指針から積極的な情報発信と市民の皆さんの声を受け止めることを目的にしています。

 

 通常の議員活動でも、さまざまな場での挨拶や、要望に応じて市政・議会のホットな話題をお伝えしていますが、年2回開催の『市政・議会報告会』は質疑・応答を含めて2時間の長時間。よって、「入念に準備を…」と思って作業を進めていますが、こういう時期に限って、あれこれ雑用が舞い込んで、ちょっと焦っています。

 

「報告会、ピーマン(中身が空っぽ)だった」との批判を受けぬよう、これから準備作業の追い込みに入りますが、ここ数日、パソコンに向かい過ぎたためか“四十肩”が再発。資機材の搬入・搬出や、椅子などの会場設営・撤収などを思うと「頭イタ〜」。

「明日までに、痛いの、痛いの、飛んでけ〜」と神に祈るのみです。

| - | 21:45 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT