<< きょう9月1日、『防災の日』。自主防災会の訓練も行われました | main | 富士市内のコーラス団体と宮古吹奏楽団の演奏会、一部変更して予定通り開催へ >>
富士市議会9月定例会が7日に開会します

 富士市議会9月定例会が7日に開会します。すでに8月31日に開かれた議会運営委員会(以下、議運)で日程が、以下のように決定しました。会期は10月7日までの31日間です。

 15日午後2時からの一般・特別会計決算委員会と、21日午後1時からの企業会計決算特別委員会は、委員会付託議案の審査ではなく事業評価の総合判定を下す場となるため委員会協議会としての開催となります。

  

 9月 7日(水)午前10時〜   =本会議

   8日(木)から11日(日) =休会

   2日(月)午前 9時30分〜=一般・特別会計決算委員会

  13日(火)午前 9時30分〜=一般・特別会計決算委員会

  14日(水)午前 9時30分〜=一般・特別会計決算委員会

  15日(木)午後 1時30分〜=議会運営委員会

      〃    午後 2時〜   =一般・特別会計決算委員会

  16日(金)午前 9時30分〜=企業会計決算委員会

  17日(土)から19日(月) =休会

  20日(火)午前 9時30分〜=企業会計決算委員会

  21日(水)午後 1時〜   =企業会計決算委員会

  22日(木)         =休会

  23日(金)午前10時〜   =本会議

  24日(土)から26日(月) =休会

  27日(火)午前 9時30分〜=総務市民、環境経済両委員会

  28日(水)午前 9時30分〜=文教民生、建設水道両委員会

  29日(木)         =休会

  30日(金)午前 9時30分〜=議会運営委員会

10月 1日(土)から 2日(日) =休会

   3日(月)午前10時〜   =本会議

   4日(火)午前10時〜   =本会議

   5日(水)午前10時〜   =本会議

   6日(木)午前10時〜   =本会議

   7日(金)午前10時〜   =本会議

 

 議運で示された当局が予定する提出議案は35件。9月定例会は、別名、“決算議案と呼ばれており、35件中、一般会計など平成27年度の決算認定案が22件を数え、このほかは補正予算案5件、単行案4件、条例案3件、人事案1件です。

 決算認定案は審査後、採決。可決された場合は認定、否決された場合は不認定となりますが、執行できなくなる予算案と違って、すでに執行、つまり使った市費への判定で法的な効果を生じることはなく、執行者の道義的責任を突き付けるものとなります。

 

 本定例会では市民各層から提出された請願1件と陳情1件も上程。請願1件は富士地域の高齢期を考える懇談会(土屋芳久世話人代表)から提出された「国民健康保険税に関して国に意見書を求める」で審査の付託委員会は文教民生委員会、陳情1件は岩本山の環境と水を守る会(野沢洋会長)から提出された「富士市土砂等による土地の埋め立て等の規制に関する条例に基づく土砂埋め立て事業地内の検査拡充を求める」で審査の付託委員会は建設水道委員会が予定されています。

 

 定例会初日の7日には岳南排水路管理組合議会議員選挙も行われます。

 

 補正予算のうち平成28年度一般会計は、16億0,700万円を追加。これにより当初からの予算規模は847億0,400万円となります。

 補正予算調整の主な理由は、「国の補助決定に伴う地方創生推進交付金事業費の追加」「懸案となっている行政課題等で緊急に予算措置を必要とする事業費の調整」「国・県負担金等返還金の追加」などです。

 一般会計補正予算の主な内容は、当局提出の資料を以下にアップしました。

 

 

 

 一般質問は、10月3日から同7日まで5日間が確保され、1人の持ち時間は当局答弁を含めて1時間。各日とも本会議開会は午前10時ですが、一般質問初日となる3日には付託議案の採決などがあるため、その開始は午後からとなりそうです。

 一般質問の発言通告の届け出は9月1日に開始、締め切りは15日正午で、同日午後1時30分から開く議運で、日別の登壇数が決定します。

| - | 22:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT