<< 富士市議会が9事業に評価を下しました | main | 常葉大学富士キャンパス撤退に対して富士市議会が物申す >>
富士山画家、太田昭先生の『2017富士山カレンダー』

 富士市岩淵にお住まいの富士山画家、太田昭先生から富士山作品を組み込んだオリジナルカレンダー『霊峰富士歴2017(平成29年)』が自宅に届きました。感謝、感激です。

 

        2017カレンダーの表紙です

 

 太田先生は画業60年、現在、水彩連盟委員・審査員、新協美術会委員・審査員、静岡県文化協会副会長、静岡県美術家連盟理事などを担っているほか、自宅(富士市岩淵821−35、 0545-81-3866)に『富士山七変化』と題した、さまざまな場所からの富士山の表情を描いた作品を展示しているギャラリー『アフト』を開設しています。

 

 10数年前のローカル紙の記者時代、ロゼシアター展示室で太田先生が個展を開き、それを取材。当時の太田先生の作品は強烈な個性を放つ鳥人シリーズでした。

 

 その後、自分が地方政治家の道に進んだこともあってお会いすることはなかったのですが、市内で開かれる美術展で太田先生の作品を目にする機会がたびたびあり、その間、作品は、鳥人シリーズから富士山シリーズへ。今では画業60年、富士山画家として知られています。

 

 昨年、確か6月に、あるパーティーで偶然、お目にかかり、名刺を差し出すと「なんだ!」といった感じで覚えていて下さり、さらに「個展の時に取材してくれてありがとう。今でも、その記事の掲載紙、大切に保存してあるよ」。心にド〜ンとくる、ありがたい言葉でした。

 これ以降、オリジナルカレンダーを届けて下さっています。

 

「何か、お礼をしなくては…」と思うものの、無芸大食。で、このブログにオリジナルカレンダー作成やギャラリーの存在を伝えることを記した次第です。

 

 でも、これってお礼には、なりませんよネ。で、これもお礼にはなりませんが、現在、静岡市内で開催中の太田先生の個展を以下に記します。

 

 

『太田昭の富士山百景展』

 

 美しい色彩と卓越した構図、魅力的なデフォルムで描かれた数々の富士山作品を展示。

【期間】 9月1日(木)〜10月28日(金)

       土、日、祭日を除く

【時間】 9:00〜15:00

【場所】  しずしんギャラリー「ゆめ空間」

       しずおか信用金庫本店1階

       TEL 054-247-1151

 

| - | 21:49 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT