<< 富士市議会11月定例会が開会しました | main | 『鷹身まつり』&『富士の里まつり』 >>
ふじのくにアートクラフトフェア2016が開かれています

 富士市蓼原の中央公園を会場に11月26日、「ふじのくにアートクラフトフェア2016」が開幕、きょう27日が最終日です。午前9時から午後3時まで。問い合わせは実行委事務局(筍娃坑亜檻沓苅械検檻械隠隠検法

 

 実行委員会方式による市民パワーを結集してのイベント。今年が4回目で、会場には、アートクラフトエリアをメインに、フジアートサーカス、ラッピングコーナー、エヘガザル富士山牧場、ふじの恵みフードエリア、復興支援チャリティーコーナーなどが開設されています。

 

会場案内図です(チラシから)

 

 初日の26日、ロゼシアターで開かれた「文芸あれこれ講座」にスタッフとして参加した後、会場に行ってみました。

 時間は、すでにフェア終了時刻を過ぎた午後5時。初日のフェアは終了したものの知人から「夕刻からフェア協賛企画の3,776本の竹灯篭(とうろう)による竹かぐやin中央公園を行う」と聞いていたためです。その知人、竹かぐやのスタッフの一人です。

 

 ロゼの正面玄関を出て潤井川ローゼ橋を渡って会場に向かう時、左手を見るとフェアそのものは終了している時間なのに中央公園の広い駐車場は満車状態。竹かぐや会場に到着して、それが納得できました。ものすごい人出で、まだ、フードエリアも一部の店が営業中でした。

 

 竹灯篭のアート作品を鑑賞しながら、しばし時間を過ごしたのですが、その規模のみならず、入念に仕上げた作品からスタッフの熱意があふれ出し、「みんな頑張っている」、それを思い、同時に「一夜だけのイベント、ちょっともったいないな」、そんな事も。

 

竹かぐやの会場です

 

幻想的です

 

動物たちも待っています

 

フードエリアです

 

 フェア最終日のきょうの天気予報は「雨」。鑑賞させていただいたお礼の思いを込め天に向かって叫びます。

 

「快晴になれ!」

| - | 02:24 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT