<< まちづくり新聞『たかおか』の第30号が発行されました | main | あす12月30日、「富士山女子駅伝」が開かれます >>
後援会だより&議員活動報告ニュース『ライフライン』の新年号を発行しました

 富士市議会議員を仰せつかっている、自分、海野しょうぞうは、『ライフライン』と命名している後援会だより&議員活動報告ニュースの新年号となる第21号を発行しました。

 タブロイド版4ページ立て。これから発送作業に入り、1月早々に後援会入会者などに無料で配布します。

 

第21号です

 

 このブログやフェイスブックで発行、配布を知り、「入手を」と思われた方は、自分が開設しているホームページ上の「問い合わせ」がメールアドレスとなっていますので、住所、氏名をご連絡下さい。郵送させていただきます。

 ホームページアドレス

http://www.unno-kouenkai.com/

「海野しょうぞう」でもヒットします。

 

 この『ライフライン』、9年半の市議選初挑戦時の公約の一つ。市政・議会報告会の開催に合わせる形で年2回ペースで発行を続けています。

 富士市議会は、2月、6月、9月、11月と年4回、定例会が開かれており、「それに合わせて発行を…」という思いを抱いているのですが、費用面や、発送・配布などの労力面から年2回が「やっと」という状況です。

 

 発行を重ねる中では、「ICT(Information and Communication Technology)時代、そうした紙ベースの情報提供は時代遅れだ」といった声も届いていますが、選挙公約であるだけでなく、「たとえ1人でも読んで下さる方、発行を待っていて下さる方がいたら、議員在職中、続ける」、そう決めています。

 

 第21号も市政・議会の最新情報や、議員としての近況雑感などを掲載。

「視覚に訴える、ビジュアルな紙面にしなくては…」と思って執筆・編集作業に取り組んだのですが、出来上がった紙面は、いつもながら「活字が多く、ゴチャゴチャしている」。

 

 今回も「反省しきり」です。

 

 

 これから発送、配布へ

 

 紙面づくり、終わってしまえば、「軽い、軽い」ですが、なかなか、そうもいきませんでした。

 その紙面づくり以上に大変なのが発送、配布作業。年明けには後援会の方々に協力をいただいて1日、その日を設けているのですが、「少しでも追い込みを!」と、納品された、きょう27日から、まず発送作業を開始。

 緊急公務があって自宅に戻ったのが夕刻。ここから開始したのですが、同居している小学4年男児の孫、「ジイイ、手伝う」だって…。いつもゲームに熱中している状況下での、この天使のささやき、そう、「もういくつ寝ると、お正月」だからです。今の子は、しっかりしているな…です。

 

「手伝ってもらうならば…」と達成感を得るために1通ずつ仕上げることを指示。

 以下が、その作業工程ですが、5通ほど仕上げただけで、孫、大満足のようで、「もう疲れた」だって…。「こりゃ、ダメだ」でした。

 

 

 

 

 

| - | 23:35 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT