<< 29回目の『富士市国際交流フェア』に参加しました | main | 富士市が新年度(平成29年度)予算案を内示しました >>
富士市議会2月定例会を前に重要案件の事前報告相次ぐ

 新年度予算を審議する富士市議会2月定例会は15日に開会(〜3月22日)が予定され、この定例会を前に委員会協議会や特別委員会が相次いで開かれました。

 

 円滑な審議に向けて当局が上程を予定する条例制定案や工事請負契約案などの重要案件の概要を事前に所轄委員会に報告したもので、これまで次のような委員会協議会や特別委員会が開かれています。

 

【2月3日、文教民生委員会協議会】

1.市立中央病院の助産師不足に対応するための助産師修学資金貸付条例の制定

2.平成29年度国民健康保険税低所得者軽減制度の拡充

3.いじめ防止強化に向けてのいじめ問題対策連絡協議会条例及びいじめ問題対策推進委員会条例の制定

4、富士市いじめ問題再調査委員会条例の制定

 

【2月6日、ごみ処理施設建設特別委員会】

1.新環境クリーンセンター建設事業用地の取得

 富士市土地開発公社が先行取得済みの用地1万1231平方辰鰺縦蟆然複坑坑僑桔円余で取得。すでに昨年11月定例会で4億4200万円余の用地取得案が可決しており、今回の取得は残地。用地取得総額は5億4165万円余となります。

2.新環境クリーンセンター建設工事の工事請負契約の締結

 契約相手は川重・石井・井出特定共同企業体、契約金額は226億8000万円、契約の履行期限は平成32年9月30日。

3.整備運営事業の技術提案

 

新環境クリーンセンターの外観イメージです(南東側から)

 

【2月6日、総務市民委員会協議会】

1.まちづくりセンターの市民サービスコーナー廃止

 市民の利便性の向上を目的にマイナンバーカードを利用した証明書コンビニ交付サービスを平成29年2月1日から導入、これに伴い、現在、全26地区のまちづくりセンターで開設している市民サービスコーナーを平成30年3月末をもって廃止するためのまちづくりセンター条例の一部改正案の上程を予定。

2.平成29年度組織改正案

 

 いじめ防止関連条例や組織改正案などは、後日、その詳細をブログでお伝えします。

| - | 22:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT