<< いじめ防止対策強化、成果は出るか…? | main | 富士市議会2月定例会開会、1期目最終年の小長井義正市長が新年度に向けて施政方針演説 >>
富士市議会2月定例会、あす15日開会します

 

 新年度(平成29年度)予算を審査することから“予算議会”とも呼ばれる富士市議会2月定例会が、あす15日開会します。会期は3月22日までの36日間です。

 

 当局が予定している提出議案は66件。その内訳は、条例案25件、当初予算案21件、補正予算案12件、単行案5件、人事案2件、契約案1件。

 

 このほか、いかなる障害や環境であろうと、働きたいのに働く場のない人を市として支援、サポートしていく全国初となる「富士市ユニバーサル就労の推進に関する条例制定案」を議員発議で初日15日に上程。長期にわたって研究、当局との協議を経て合意形成を図り、全会派一致での上程となるだけに可決、成立は、ほぼ確実。

 この条例制定案は、2年余前に大和田隆氏が提案して議員連盟が組織され、大和田氏が前任期をもって勇退した後、その代表職(会長)を小池智明議員が受け継ぎ、研究、協議を重ねていたものです。

 

 注目の、「新年度は、こんな方針で、こんな予算付けを図って、こんな事業に取り組む」を発表する新年度市長施政方針演説も初日15日に行われ、この後、22日に新年度予算案を一括上程して当局が、その内容を説明。市政方針に対する各会派代表による質問は3月3日と6日の2日間、10日に再度、新年度予算案を一括上程して質疑を受け付け、委員会付託に…。

 委員会審査後の採決は定例会最終日の22日が予定されています。

 

 

 

 

| - | 23:28 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT