<< 音楽でつながった絆、富士市内のコーラス団体・静鈴会と宮古吹奏楽団が交流演奏会 | main | 富士市議会の本会議場に春の嵐、当局案に議会側が「NO!」 >>
ユビ・フエ詩人のエイスケさんが指笛ハウツー本、刊行へ

 富士市大渕にお住まいのユビ・フエ詩人、エイスケさん(本名・山下英輔)著の『ユビ・フエの詩(うた)』と題した指笛ハウツー本が4月15日に衒厳歇辧陛豕都新宿区)から刊行されます。A5判、67頁。付録に歌詞付きのオリジナル曲15曲を収録したCD。定価1,500円+税。

 

CCFn?20170315.jpg

 

 この一冊、自分にとって驚天動地の刊行です。

 

 山下さんは知人。刊行に先立ち送られてきたのですが、2つの謎が…。

 その1つは、「山下さんと音楽の接点…?」、もう一つの謎は「ユビ・フエって指笛のこと…?」です。

 

「山下さんと音楽の接点…?」は著書を読んで納得。

 

 山下さんは1954年、徳島県生まれ。2014年に長年、勤務されていた市内大手企業を定年退職しています。

 夫人がピアノ教師で、近年ではリコーダー普及にも尽力。娘さん2人も音楽の道に進み、山下さんは夫人や娘さんらが出演するコンサートで送迎を担当し、演奏中にも熱い眼差しを向けていたことから「音楽活動をしっかりサポートする家族愛にあふれた、良きお父さん」、そう受け止めてきました。

 しかし、著書で、小学生の頃から音楽が好きで、中学2年の時に友人宅で聴いたニニ・ロッソの『夜空のトランペット』に感動し、無性にトランペットが吹きたくなるも、購入が許されない家庭事情であったことから指笛を代替楽器としたこと。社会人になって中断したものの30年余を経過した40歳半ばにストレス解消に再び指笛をはじめたところ爽快感を抱くようになり、以後、指笛を生涯の趣味に…。

 

「ユビ・フエって指笛のこと…?」も著書を読んで納得。

 

 山下さんは、指笛の神髄を極めるために精進を重ねる中、粘土や竹、黒檀、シリコンゴムなどを材料に、吹きやすく、良質な音が出る指笛を応用した笛も開発しており、それも合わせて“ユビ・フエ”と呼んでいます。

 

 著書で山下さんは、指笛の吹き方の解説や、指笛を応用して開発した笛を紹介、その作り方も。

 

 さらに、指笛を吹くメリットも12項目にわたって記載しています。

 〇愿は指1本が楽器

 ∋愿は誰でも吹くことができる

 指笛は、いつでも、どこでも吹くことができる

 せ愿を応用して作った笛でも同様に吹くことができる

 セ愿は呼吸健康法である

 指笛は身を守ることができる(災害時や遭難時、また防犯の合図として役立てることができる)

 Щ愿は集中力を高めることができる

 ┿愿は感性と向上心を高められる

 指笛は創造力を養える

 指笛は環境に優しい(楽器が指であることからゴミとして排出されることはない)

 指笛は人とのコミュニケーションに役立つ

 指笛は経済的である

 

 一方、付録とするオリジナル曲15曲を収録したCDは、山下さんがユビ・フエとギター、これに夫人の山下瑞穂さん、娘さんの山下菜穂さんと瑛晶さん(本名・山下瑛穂)がピアノをはじめパーカッション、ハーモニカ、アコーディオン、歌などで加わっており、山下音楽ファミリーのCDとなっています。

 

 山下さん、『能ある鷹は爪を隠す』といったところで、良きお父さんに加えての音楽家の一面を知り、さらには音楽を絆としての家族愛を知り、ただただ、うらやましい限りです。

| - | 20:36 | comments(2) | - |
コメント
姪より「ユビ・フエの詩」のことが海野さんのブログに掲載されているという情報をもらい拝見させて戴きました。このような形で一市民の私事を載せて戴き、ただただ驚きと感謝で一杯です。本当にありがとうございます。これを通じて富士市でもユビ・フエのことが浸透しやってみたいという人が増えればと思っております。
                   まずはお礼まで


                     山下英輔
| 山下英輔 | 2017/03/21 10:58 PM |
 山下英輔さん、いや、ユビ・フエ詩人のエイスケさん、コメントをお寄せ下さり、ありがとう、ございました。こちらこそ恐縮しております。
 いかなる境涯に追いやられようと、深い悲しみに襲われようと、前に進む力、明日への扉、未来への扉を開くことのできる音楽の力を、これからも社会に広げて下さい。 
 
| 海野しょぞうです | 2017/03/21 11:31 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT