<< 鷹岡地区の『さくら祭り』、あす4月2日開催へ | main | 北朝鮮の新たな脅威、金正恩の斬首計画も台頭…? >>
人生、いろいろあら〜な、です

 きょう4月2日の日曜日、あたふたした一日でした。

 

 所在区の富士市鷹岡地区でまちづくり協議会主催の「第29回さくら祭り」が富士西公園で開かれ、地元の市議会議員ではなくスタッフの一員として早朝から出動。

 予定では4月1日開催、これを悪天候予報を受けて順延開催。あれこれスケジュールの見直しが必要となり、開会式も午前10時から11時に変更。

 

IMG_4311.JPG

        桜花は、ちらほら…でした

 

 新企画の曽我兄弟武者行列は予定通りの時間で行い、まず、着付け会場の衣裳店とまちづくりセンターの2カ所を回って写真撮影。続いて会場に出向いてスナップ写真を撮り、会場に到着した武者行列をサポートしながら記念撮影の準備を進め、「はい、ポーズ!」。

 写真撮影は、編集を仰せつかっている『まちづくり新聞』への注文に応えてグラフニュースのページを予定しているためでした。

 

IMG_4337.JPG

      曽我兄弟武者行列の記念撮影です

 

IMG_4345.JPG

      踊りの輪、曲は『富士ばやし』でした

 

IMG_4355.JPG

     さくら姫をモデルにした写真撮影会です

 

IMG_4350.JPG

       ボーイスカウトは募金活動を…

 

IMG_4380.JPG

  模擬店あれこれ(NPO法人富士山ひららの店です)

 

IMG_4383.JPG

          抽選会も組み込んで…

 

 しかし、午前11時までにロゼシアターに出向かなければならず、「困った」という状況の中、持つべきものは友人、祭りに組み込んださくら姫写真撮影会に訪れた写真仲間にスナップ写真を依頼し、開会式への出席をパスしてロゼシアターへ急行。

 

 ロゼ大ホールでは娘2人が主宰するチアダンススタジオ「C−STAR(シースター)」の2年に1回の発表会が午前11時からと午後4時から2回公演。遠方より玉川大学のダンスドリル部JULIASもゲスト出演することになっており、娘2人は三十路を過ぎているといえ「一応、親、顔出しをしなければ…」です。

 

Point Blur_20170402_142449.jpg

      終演後、ロビーで出演者がご挨拶

 

 公演の間にはロゼ中ホールでの富士市少年少女合唱団の『春のコンサート』を鑑賞。

 前職(ローカル紙の記者)時代、仕事で何回となく取材、さらに仕事の線上でステージの企画や演出を担っていたことから合唱団とは長いお付き合いがあり、今回も招待状が届いていました。

 今回は音楽劇『銀河鉄道の夜』を上演、18人の団員の熱演にジ〜ンとくるものがありました。

 

DSC_1832.JPG

           フィナーレで…

 

『さくら祭り』を途中から抜け出しものの、どうにかスケジュールを消化、通常なら「ヤレヤレ」となるのですが、きょうは胸に棘(とげ)が刺さったような状況で1日を過ごしました。

 

「人生、いろいろあら〜な」で、実は、昨日午後、いたって健康だった3歳違いの次兄が脳梗塞で倒れ緊急手術をしています。

 手術後、執刀医から「手術は無事、終わりましたが、ここ2、3日、何があってもおかしくありませんから」と告げられています。 

「何かあったら緊急連絡を…」、そう兄嫁に依頼しての病院から抜け出しての今日のスケジュール、次兄は「お前は公人だから」と言ってくれるだろうか、それとも「情がない弟だ」と思っているだろうか。

 自分と違って次兄は品行方正、口数が少なく、公務員を定年後は実家の畑で農作業に励んでいました。

 多分、健康を取り戻しても次兄は何も言わないだろうと思います。それが分かるだけに、内心、辛い1日でした。

| - | 23:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT