<< 人生、いろいろあら〜な、です | main | 新年度スタート、新入学児の交通安全確保へGO! >>
北朝鮮の新たな脅威、金正恩の斬首計画も台頭…?

 日本時間の、きょう4月5日午前6時42分頃、北朝鮮は東部の新浦付近から日本海へミサイル1発を発射。朝のテレビニュースやワイドショー番組が伝え、新聞各社も夕刊で伝えています。「米太平洋軍が新型中距離弾道ミサイル『KN15』と推定、日米韓は北朝鮮が6日からの米中首脳会談をけん制、さらなる挑発行動に出る恐れがあるとみて警戒している」などと。

 

CCFn20170405.jpg

 

ni CCFn20170405.jpg

 新聞5日付け夕刊紙面です

 

 メディアが伝える中で、ある民放テレビの軍事評論家の発言に衝撃を受けました。

 

「米国は北朝鮮トップの金正恩(キム・ジョンウン)斬首計画を実行、中国は金正恩亡命の道を模索、それが現実味を帯びてきた」

 

 北朝鮮の挑発行動のミサイル発射が続くものの、今回の発射は、固体燃料と移動式の発射台を利用、それは北朝鮮の脅威を各段に増幅するもの、そう判断しての「…現実味を帯びてきた」です。

 

 “平和ボケ、ニッポン”とされる中、「国防とは…」「国際危機時の日本の役割」「難民が大挙、押し寄せた際の対応」などを真剣に考える時を迎えていることは間違いありません。

 それは、「国だけでなく、国民1人1人が真剣に考える時だ」、自分は、そう受け止めています。

| - | 19:50 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT