<< 三島市の大吊り橋 VS 富士市のみなと公園 | main | 静岡県知事選挙、川勝知事が3選出馬へ…!? >>
富士市体育協会の平成29年度総会が開かれました

 スポーツ競技団体の連合組織、富士市体育協会の「平成29年度総会」が、きょう4月19日午後7時から消防防災庁舎7階大会議室で開かれ、協会に加盟する新体操協会を代表して出席してきました。

 

DSC_1932.JPG

          総会の会場です

 

DSC_1937.JPG

   総会資料です(表紙部分)

 

 協会は41競技団体で構成、総会には、その代表者などが出席し、28年度の決算、事業報告に続いて本年度の予算と事業を決定しました。

 

 新年度予算額は1002万1000円、そのうち市からの補助金が協会事務職員給与を含めて520万円、スポーツ教室の開催など市からの受託料が128万6000円となっています。

 

 決定した事業は…

 〇團好檗璽頂廚粒催並びに大会への共催、後援

 体育・スポーツ及び武道を通しての青少年の健全育成

 B慮涯擬次▲好檗璽超擬爾砲茲訥貶佞粒搬隋■咫州吋船礇譽鵐源

  業の充実

 ねソ選手、団体の育成・強化、ジュニアアカデミーの推進

 コ銅錺好檗璽鳥愼骸圈▲魁璽舛陵楡

 β琉藐労者並びに優秀選手、団体の表彰と奨励

 Я躪臑琉藉曚料甦建設の促進

 友好都市をはじめとする国際スポーツ交流の推進

 インターネットによる協会事業の情報の発信

 富士市体育協会創立50周年記念事業の実施

などで、長年、事業に掲げている「Я躪臑琉藉曚料甦建設の促進」については、昨年末に市が建設基金条例を制定し、“その気”を示したことを受けて小委員会の設置に取り組み、また、「富士市体育協会創立50周年記念事業の実施」では記念誌の作成、発行にも取り組むことを予算可決をもって正式決定しました。

 

 このほか、総会では、任期(2年)満了に伴う役員改選も行われ、会長に山野政宏氏(空手道連盟)、副会長に田中豊氏(サッカー協会)と佐野弘美さん(少林寺拳法協会)、理事長に毛崖晋氏(スポーツ少年団)、事務局長に鈴木啓司氏(合気道協会)の現体制の続投案が承認されました。

 

 議案審議に先立っての会長挨拶で山野氏は、「本年度、協会は創立50周年を迎え、その記念誌の発行準備を入っているが、(記念誌を)新たな50年に向けてのものとしたい」と述べ、さらに協会目的について「加盟する41競技団体の発展と選手の育成、そして市民へのスポーツの普及」とし、「結果を出していきたい」の言葉で締め括りました。

 

DSC_1935.JPG

         挨拶する山野会長

 

 来賓挨拶には小長井義正市長が立ち、長年の課題となっている総合体育館の建設にふれ「基本構想(計画)の策定に入る」としたほか、新環境クリーンセンター建設により熱源を失うことになる総合運動公園内の温水プールについてもふれたものの、「本年度に、その在り方を検討していく」にとどまり、存廃への意向表明はありませんでした。

 

DSC_1938.JPG

        来賓挨拶を述べる小長井市長

 

 さて、なぜ自分が新体操協会の代表として総会に出席…?。会長を仰せつかっているためですが、「なぜ、会長に…」を記すと、ゴチャゴチャ、長くなるので、またの機会とさせていただきます。

| - | 23:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT